文字サイズ
大学概要

プレスリリース

東北文化学園に関するプレスリリースをご覧頂けます。

大学院ナースプラクティショナー養成分野が「特定行為研修の指定研修機関」として厚生労働大臣から指定されました



大学院ナースプラクティショナー養成分野が「特定行為研修の指定研修機関」として厚生労働大臣から指定
本学大学院健康社会システム研究科健康福祉専攻のナースプラクティショナー養成分野は保健師助産師看護師法に基づく「特定行為研修の指定研修機関」として厚生労働大臣から指定されました。平成28年4月から厚生労働省令に規定された21区分38行為すべての特定行為について研修を受けることができます。(東北地方で唯一の全行為指定施設)

特定行為研修は、看護師が手順書により特定行為を行う場合に特に必要とされる実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修です。特定行為区分ごとに特定行為研修の基準に適合するものとなっています。

本大学院健康社会システム研究科健康福祉専攻のナースプラクティショナー養成分野では専門学校卒業生(日本の看護師国家資格を取得し、実務経験が5年以上で本大学院の資格審査を通り、本大学院の入学試験に合格した者)も学ぶことができます。また、在職のまま研修可能なカリキュラムとしています。



リンク
看護師の特定行為研修制度における指定研修機関を公表しました(厚生労働省HP)

特定行為に関する看護師の研修制度(厚生労働省HP)


大学院ナースプラクティショナー養成分野(東北文化学園大学HP)