文字サイズ
大学概要

研究者紹介

齊藤 隆之 准教授

齊藤 隆之(さいとうたかゆき)
■氏名(ふりがな)
齊藤 隆之(さいとうたかゆき)

■略歴
国際医療福祉大学医療福祉学部 卒業
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科 修士課程修了
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科 博士課程単位取得満期退学
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士学位論文審査通過
社会福祉法人あいのわ福祉会足立あかしあ園 支援員
東北文化学園大学医療福祉学部 助教
東北文化学園大学医療福祉学部 講師
【学位】博士(医療福祉学)

テーマ:ダウン症児を育てる家庭の母の就労困難要因とその支援に関する研究

 近年、保育所の不足など、子どもを育てる家庭の親が「働くこと」について
メディアで報道されることが増えました。

障害を持つ子どもを育てる家庭の場合、一般的な子育て世代に比べて
母親の就業率が低いことや世帯収入の少ないことが報告されています。

加えて、ダウン症児を育てる家庭では、
出産後間もない段階で障害について診断されることが多いため、
自分の子どもの障害を受け止めきれないうちから育児を始めなくてはなりません。

その結果、様々な発達に関わる支援の必要性が想定される子どもを預けて
就労をするという選択肢が取りづらい環境に置かれています。

本研究では、ダウン症児を育てる家庭の母の就労について、
「就労・就労継続の困難性」「就労・就労継続の困難要因」について明らかにするとともに、
その支援課題の考察からダウン症児を育てる家庭の
ワーク・ライフ・バランスの在り方を明らかにし、支援の方法の構築を目指すものです。