TOPICS&NEWS

科別の最新ニュース

救命講習会を行い医療機関で働くものとして意識を高めました

医療秘書科
12月18日(火)1年生を対象に、救命講習会を行いました。
将来、医療機関で働くものとして意識を高め、いざという時に落ち着いて行動できる知識と技術を学びました。

仙台市消防局の職員の方から、消防車が到着するまでの間(仙台市の場合は平均8分程度)胸骨圧迫(心臓マッサージ)を絶え間なく続けることの大切さ、たくさんの人が技術を持つことによって、みんなで協力して救命することができると学びました。