職業実践専門課程

本校設置8科すべてで「職業実践専門課程」に認定

 文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」として本校から新たに医療情報管理科が認定を受け、これにより設置科すべてが認定されました。

認定された本校設置科

視能訓練士科(医療専門課程、医療技術学科)
こども未来科(教育・社会福祉専門課程、総合福祉学科)
介護福祉科(教育・社会福祉専門課程、総合福祉学科)
社会福祉科(教育・社会福祉専門課程、総合福祉学科)
医療秘書科(商業実務専門課程、医療ビジネス学科)
医療情報管理科(商業実務専門課程、医療ビジネス学科)
建築土木科(工業専門課程、建築デザイン学科)
インテリア科(工業専門課程、建築デザイン学科)

この「職業実践専門課程」とは、企業等との密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程であるとして、都道府県知事の推薦に基づき、文部科学省において審査した上で、文部科学大臣による認定が行われるものです。