TOPICS&NEWS

TOPICS&NEWS

5月19日(日) 一日体験入学会は在校生との交流会

お知らせ
3年生の皆さんは、そろそろ三者面談の時期ですね。
東北文化学園専門学校では、5月の一日体験入学会が開催されました。

雨上がり!気持ちのイイお天気です。支援の在校生とお迎えの準備。
受付が終わったら、まずは専門学校の校内の施設見学。




視能訓練士科の体験授業は、入学してから最初に学ぶ、屈折検査を体験。自分の眼の近視、遠視、乱視の度数を測定しました!



介護福祉科の体験授業は、「カリキュラムについて詳しく話を聞きたい」とのことでしたので、姉妹大学へ大学編入も可能な本校の特色を詳しく説明させていただきました。


社会福祉科の体験授業は、社会福祉科の体験授業は、「医療機関における社会福祉士を知る」というテーマで実施しました。病院で働く本校卒業生の情報を基に、医療ソーシャルワーカーの魅力について学びました。


インテリア科の体験授業は、「インテリアコーディネート体験」。タレントさんを一人選び、その個性に似合うインテリアをコーディネート。家具や実際の商品の展示も見ました。



今回は、6名の在校生が、AO入学やその後のキャンパスライフ、今から準備しておくことや一人暮らしの体験談などなど、フリートークでお届けしました!質問コーナーでは、高校生の皆さんから、「アルバイトはしてますか?」「自治会のサークルにはどんなものがありますか?」と活発な質問が出て、活気ある和やかな交流会になりました。


ランチの時間は、美味しいサンドイッチでリラックス。在校生も一緒に参加。保護者の方々の質問にもシッカリ答えていました。


最後は、きめ細かい個別相談。AO入試のことを理解し、入学前教育のことも確認しました。あなたの疑問や不安に寄り添いながら、進路や将来の夢をバックアップします!