TOPICS&NEWS

TOPICS&NEWS

介護福祉科2年生 特別講話第2弾!

お知らせ
今週の特別講話は「アロマテラピー!」

日本アロマコーディネーター協会トップインストラクターの関先生より
「介護アロマテラピーの入門編」としてアロマテラピーの基礎知識、認知症とアロマテラピー、(アロマオイルを使用した)ハンドマッサージの基本等について特別講話を頂きました。


ナチュラルセラピースクール アローム主宰 関 淑恵先生。
嗅覚に関わる脳の部位。ローズマリー等のオイルは、認知症ケアにも有効。
香りによる嗅覚刺激に加え、軽い触れ合いがよい効果をもたらすと考えられています。



アロマオイルを調合し自分の好きな香りづくり!


ハンドマッサージの実際。
先ずはホールディング(アロマオイルを塗布し、先ずは利用者さんの手を両手でやさしく挟み込む)。


次に手首から肘の部分へ。腕の側面をやや強めにストローク。
親指でらせんを描くように手首から肘に向けもみほぐす。


最後に手のひら、手の甲、指へのアプローチ。
勉強のし過ぎで随分と凝っていたようです!?

来週も引き続きアロマテラピー特別講話を実施予定。
関先生引き続きよろしくお願いいたします。

*特別講話の成果を、10月20日(土)21日(日)の学園祭で介護福祉科学科企画として発表する予定です。
皆様、是非、遊びに来てください!