平成27年5月22日(金)に本学科の八十川淳准教授が、仙台市青葉地区婦人防火クラブ連絡協議会定期総会の研修会の記念講演に招かれ、講演を行いました。当日は、防火婦人クラブ員の方々140名と青葉消防署職員10名の方々が参加する、大変盛況な講演会となりました。 大変な好評で、会場からは「続きをもっと聞きたい!」という声が上がり、来年度の定期総会での講演も含め協力を要請され、シリーズ化して欲しいなどとの提案もいただきました。

講演テーマ:「都市の水辺と水循環」 ~四ツ谷用水と梅田川~
現在の仙台の街中において、広瀬川以外に水辺やせせらぎを見ることはできませんが、かつて仙臺の街中には幾多の水辺がありました。このうち「四ツ谷用水」や「梅田川の源流」にスポットを当てて、その失われた街中の水辺の景色の痕跡や現在に残る清水、あるいは市街近郊での宅地造成と水環境について 紹介・解説し、仙臺の個性を再確認しました。

DSC06147DSC06146DSC06139