2015年7月10日(金)2年次生の科目である「基礎セミナーⅢ」において、成果物の講評会を開催しました。
「基礎セミナーⅢ」では、建築家 安藤忠雄氏 の有名な「住吉の長屋」の模型、最初の設計課題である「5mキューブ住宅」の設計と模型を作成します。その作品の講評会が行われました。
講評会では、図面や模型などを使用して、自分の作品についてプレゼンテーションをします。「5mキューブ住宅」では、住人の生活をイメージした複数の設計案の中から一つ選び、作り上げていきます。
「へえ〜、こんなアイディアもあるんだ!」と、聞いている人は空間のイメージを膨らませます。さまざまな意見を吸収して、次の課題に活かしましょう!

IMG_7499  IMG_7484