2015年7月22日(水) 3年次「卒研セミナーⅠ」報告会を開催しました。

各自が取り組んできた調査や研究について、得られた成果報告会を実施しました。テーマは震災関連を「共通課題」とし、建築環境学関連の「自由課題」となっております。4年次の卒業研修に向けた自主的学習の第一歩として、約3か月の間に集中的に取り組んできた各自のテーマについて発表をしてもらいました。
今後は「環境設備エンジニアコース」、「住環境プランナーコース」に分かれ、より専門分野の研究に取り組んでいきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卒研セミナーⅠ 報告会テーマ

「住宅用太陽光発電の問題と課題、普及について」
「現代日本住宅のあり方と今後に関する調査」
「東日本大震災と建築」
「本学における校内移動のバリアフリー」
「岡田西町仮設住宅の快適性について」
「建築家研究〜佐藤武夫〜」
「自宅の設計」
「建築物のリサイクルについて」
「原子力発電所と放射性廃棄物について」
「原子力災害発生時の拡大防止について」
「タバコ煙が室内環境にもたらす影響とその対策」
「福島県の原発災害による放射能汚染について」
「ハウスメーカー各社の特徴に関する調査」
「日本のゼロエネルギー住宅の現状について」
「住宅におけるバリアフリー対策の現状と将来」
「プロ野球観客動員数に影響を与える要因について」
「住宅メーカーの商品に見る坪単価と省エネルギー設備の設置状況に関する研究」
「木目の家具と昼光色の照明との相性に関する実験」
「他の馬行事との比較における相馬野馬追の規模に関する研究」
「震災復興・町づくりについて〜東松島市(矢本地区)について考える〜」
「建物緑化に対する事例調査」
「再生可能エネルギーの活用に関する調査」
「家庭から出る二酸化炭素排出量と省エネについて」
「宮城県における放射性物質汚染について」
「福島県南相馬市の復興現状について」
「石巻市と女川町の復興状況について」
「建築トラブルについて」
「タイニーハウス/スモールハウスについて」
「仮設住宅における現状、問題点」
「松島の震災、対策について」