山本 和恵 〜研究室テーマ

山本 和恵 〜研究室テーマ

●平成28年3月卒業(14期生)
・個を育む幼児教育の発信基地としてのこども園
~東照宮周辺地域の再生計画~
・認知症高齢者グループホームの居室における看取り期の模様替えに関する事例的研究
・応急仮設住宅団地の集会所における生活支援相談員のイベント時の関わり方に関する研究
・仙台市内のケアハウスの最寄り駅からの徒歩によるアクセスのしやすさに関する研究

●平成27年3月卒業(13期生)
・秋保地域の活性化を目指したスポーツ育成施設の提案

●平成26年3月卒業(12期生)
・認知症高齢者グループホームにおける外構の菜園利用の実態に関する事例的研究

●平成25年3月卒業(11期生)
・釜石市沿岸部における復興公営住宅の計画
・脊髄損傷者の住環境整備の現状とQOLとの相関に関する研究

●平成24年3月卒業(10期生)
・展げる集合住宅
~長洞仮設住宅地をモデルとした住機能と小さな職機能の段階的移行~
・ホスピスのおける室内環境整備の実態と意義について

●平成23年3月卒業(9期生)
・利用者からみた仙台市内のクラブへの誘因要因に関する研究
・「Artで繋ぐ人と時間」
—都市の縮小時代におけるアートプロジェクトと表現拠点に関する分析と提案
・要介護高齢者の寝室における災害時の危険性に関する研究
・影からみた仙台市内の病院の庭に関する研究
・東北地方の住みつき密度の現状と地方自治体の施策のあり方について

●平成22年3月卒業(8期生)
・景観研究の動向と塩竈市の景観対策について
・塩竈市中心市街地における観光資源に関する基礎調査
・近代における住宅の変遷に関する考察

●平成21年3月卒業(7期生)
・音環境への意識ならびに心理評価と脳波成分の相関について
~脳波を用いた音環境評価手法に関する研究~
・脳卒中後遺症者による住宅評価と住環境に関する研究
~在宅リハビリテーションにおける住環境整備のあり方に関する調査~

●平成20年3月卒業(6期生)
・大規模開発における周辺地域との調和の試み
~東北大学農学部雨宮キャンパス跡地利用計画~
・樂校村
~農業教育を通した地域活性化~
・塩竈市内における空き店舗利用実践とその評価に関する研究
・塩釜市における観光資源情報の収集と情報提供方法に関する研究
・デイサービスセンターにおける利用者の行為分析に関する事例的研究
・脳波測定による生理的指標と心理的指標の相関に関する研究

●平成19年3月卒業(5期生)
・共生
~中心市街地居住福祉複合施設の設計~
・歩き・歩み・歩む
~塩竈本町商店街空き店舗利用とネットワークの拠点~
・加法混色
~地域施設としての地下鉄八木山駅の設計~
・音刺激による脳波成分割合の特性と生理的指標との関係に関する研究

●平成18年3月卒業(4期生)
・呼び覚ます五感・新たな自分・第六感エリアの誕生
~仙台小型都市~
・気づき~HEIWA~
~旧農林中央金庫保存と平和創造のための交流センター~
・荒井『農・町』化計画
~土をとおしでの交流施設の設計~
・流動・滞留
~地域施設を取り込んだ地下鉄駅の設計~
・butterfly
~ユニバーサルデザインダイニングの設計~

●平成17年3月卒業(3期生)
・一般病棟における緩和ケアへの取組みと意識からみた病室環境の整備状況に関する研究
・入院・入所環境に対するイメージと評価に関する研究
・家族の食行動と食材経路からみたすまい研究」
・R.P.P.
~自分の可能性と未来を探す旅~
・歩行者専用空間におけるアメニティー評価とその影響因子に関する事例的研究
・Interior Design on Live Stage
~本町・家具の街再生計画~

●平成16年3月卒業(2期生)
・高齢者の外出行動からみた生活関連施設の利用状況に関する研究
・住まいにおける空間の段階的構成とそのつながりに関する研究
・保健・医療・福祉の近接型施設における相互連携の現状と課題                 ~山形県西村山郡西川町を事例として~
・高齢者の会話濃度と生活行為からみたリビングに関する研究                 ~戦後開拓農村の地縁実態を事例として~

●平成15年3月卒業(1期生)
・音楽療法の施療空間に関する研究
・仏教臨終行儀にみる看取り空間のしつらえに関する研究
・土間空間のある商店のくらし方と地域とのつながりに関する事例的研究
・勤労者のストレスと睡眠環境に関する研究
・デイサービスセンターの他施設との複合に関する基礎的研究
・グループホームにおける高齢者の集住形態に関する事例的研究と提案
・在宅における看取り環境に関する基礎的研究
・高齢者生活福祉センターの利用形態からみた建築計画学的研究