News

2018年4月23日(月) 須藤諭教授が建築設備初級技術者講習会で講師を務めました。

社会貢献
2018年4月23日(月)) 須藤諭教授が空気調和衛生工学会初級技術者研修会で講師を務めました。

空気調和・衛生工学会東北支部が主催する初級技術者研修会は、新入社員や新たに建築設備業務に携わるようになった方、入社数年間の方等を対象に初級技術者研修会として開催したものです。会場は、宮城県の建築設備関連学協会が一堂に事務局を置いている「宮城県管工事会館」でした。
設計・監理技術職や施工管理技術職の他、ビル管理技術職、メーカーや商社の技術職・技術営業職等を対象とした講義内容となっています。

須藤諭教授は、「地球環境時代における建築設備と技術者の役割、熱の性質」「都市設備・建築環境と建築設備、空気と水の性質」のテーマで講師を担当しました。



主催  空気調和・衛生工学会 東北支部
共催  建築設備技術者協会東北支部
協賛  日本建築学会東北支部環境工学部会、電気設備学会東北支部、日本冷凍空調学会東北地区事業推進委員会、日本技術士会東北本部衛生工学・環境・上下水道部会
後援  日本空調衛生工事業協会東北支部、東北空調衛生工事業協会、宮城県空調衛生工事業協会、日本設備設計事務所協会東北ブロック、日本電設工業協会東北支部、山形県設備技術協議会、全国ビルメンテナンス協会東北地区本部

日程  平成 30 年 4 月 23 日(月)~ 27 日(金)
場所  宮城県管工事会館大会議室