文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【授業紹介】ストレッチトレーニング

保健福祉学科
ストレッチングトレーニングの講義では、今年度もフィットネスクラブでの現場実習体験として11月19日と12月16日の両日、ソプラティコ仙台を訪問しました。
ソプラティコ仙台には、本学科卒業生(浅利貴志君2013年度卒業,健康運動実践指導者)がお世話になっています。

さて、今回のプログラム内容は、講義「仕事への心構え(働くことの意義、主体的な人になる、仕事を行う上でのキーワード、時間管理のマトリクスなど)」実技指導研修「レジスタンストレーニングの実践」、レッスン指導研修「FIGHT DO、他」と盛り沢山の充実のメニュー構成です。

 
山本支配人からご挨拶です。
現役ボディビルダーである山本支配人のご自身の経歴を交えて、仕事に対する心構えを熱く語っていただきました。

 
様々なトレーニングマシンを体験していきます。

 
坂口インストラクターから指導を受けます。
大胸筋に効くように!!


上腕三頭筋を狙いフルに効かせます。
二の腕を引き締めるぞ!!


臀筋に効果的に効かせるスクワット動作です。
ヒップアップ効果抜群!


大胸筋に満遍なく刺激を入れます。


より効果的に負荷が掛かるテクニックを学びます。


軽負荷で効率的に筋への刺激の入れ方を学びます。

 
きついけど、おなか引き締め効果抜群です。

 
キレキレの鈴木インストラクターのレッスン。
元気はつらつ、浅野インストラクターのレッスン。
ヘロヘロになりながらも必死について行きます。


まだまだいけますよ。


山本支配人と記念撮影。見事な上腕!

 
参加者全員で踊る



みなさん、おつかれさまでした。
3日後に講義で再会すると全員が筋肉痛を訴えていました。日頃の運動不足を痛感する実習となりました。
常に会員さんに向き合うインストラクターとしての仕事、自分の身体づくりはもちろん、表現力、伝達力、おもてなし力など職業人として日々自己鍛錬に勤しむ姿が想像できます。
学生たちにとって、現場で働く方々のプロ意識の高さを垣間見る実習であったと感じています。終了後の学生らの清々しい顔を見ているとなにかしら琴線に触れるものもあったと考えられます。大変実りある2日間の実習でした。

最後にソプラティコ仙台スタッフ一同様、大変貴重な機会を学生たちにご提供いただき誠にありがとうございました。

科目担当 犬塚 剛