文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【理学療法学専攻】みやぎ県民大学 運動のススメ

理学療法学専攻
2018年6月2日(土)
本学にて「みやぎ県民大学 運動のススメ」を開催しました。


本企画は宮城県の委託を受けており、東北文化学園大学の教員が宮城県民を対象に生涯学習講座を開講するものです。
本学では「この土地で、共に元気に暮らしていくために」を副題に,6月2日から6月30日までの毎週土曜日に計4回開講されます。
詳細:http://www.tbgu.ac.jp/topics/23062

企画の皮切りとなる第1回を理学療法学専攻の教員が担当し、総勢約40名の方にご参加いただけました。
初めに、鈴木誠 准教授より国見地域の標高調査と地域を生かした体力づくりについて講話がありました。


また、国見地域のウォーキングマップが配布されて、所要時間や消費カロリー、歩き方のフォームなどが記載されています。
講話のなかでは、2018年度の最新調査結果を踏まえた新しいコースが紹介されました。


講話のあとには、鈴木博人 助教よりストレッチ体操、筋力体操、バランス体操の3つの体操のレクチャーがありました。
 

また、今回は鈴木誠 准教授の講話に合わせて、特に「坂道」に重要な筋力・バランス能力への体操を紹介しました。
参加者の皆様のご協力により和気あいあいとした雰囲気で楽しく実施することができたと感じています。


配布させていただいた体操パンフレットを参考に、ご自宅でも実施いただければと思います。



次回は、6月9日(土)に「小川に辿って国見から広瀬川までの旅」と題し、八十川淳 教授が担当いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

運動のススメ第1回担当:三木千栄、鈴木誠、鈴木博人、地域理学療法研究グループ3年生
更新:沼田