文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】2018年度第一回オープンキャンパスを行いました。

作業療法学専攻
今年第1回目のオープンキャンパスが開催されました。

模擬授業の担当は本多ふく代先生です。
「子どもの成長と発達に生かす!作業療法」のテーマのもと、子どもの写真を映しながら講義を行ないました。授業の後半は折り紙を使用し、『作業活動を行うとどんな治療効果があるのか』について、参加者のみなさんと一緒に分析しました。

折り紙の経験はあるけれど・・・治療として使えるの??

●感覚や体の動き
●達成感
●他者との関わり

を引き出せるなど、治療的に使えることを、実体験を通して感じてもらいました!
うなずきながら聞いている方や、メモを取りながら聞いている方も多くいました。
 

午後は、作業療法学専攻の3年生と参加者でフリートーク、施設見学を行いました。
 
・・・不安なことは聞けたかな??

施設見学ではいつも学んでいる教室や道具を、3年生の先輩が案内しました。
 


終了後も、AO入試の話を聞きに、先輩のまわりは人だかりが!!


準備が大変かもしれませんが、熱心に質問する姿が輝いていました。

また、今回のオープンキャンパスは3年生の学生が司会・進行を務めました。
1日和やかな雰囲気の中でオープンキャンパスが進んでゆきました。
午後の最後の時間帯では、学生が作成した学生生活の動画を参加者の皆さんに紹介しました。
教員としても3年間の成長を垣間見ることができました。
 
 


次は、7月8日(日)です。
みなさんのご参加、お待ちしています!
(今後のオープンキャンパス、模擬授業などの予定はこちらです)