文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

中国上海研修団から報告(四日目)

総合政策学科
9月5日、中国上海研修の四日目です。

今日はホテルで朝食を済ませた後、復旦大学に移動しました。
そこで復旦大学の先生と学生との交流会がありました。


参加したのは国際学部の先生一人と日本語も出来る学生三人でした。


先生も日本語が流暢で、学生も日本留学の経験があったりして、和気あいあいな雰囲気の中で交流が行われました。

交流会の後は上海の一般家庭を訪問しました。

訪問したのは王先生の親戚の方で、温かく迎えてくれました。また、高級マンションでの生活ぶりを見て著しい発展を遂げている中国経済の凄さを目の当たりにしました。


法学部棟

その後は復旦大学新キャンパスを見学しました。広大な敷地、高価な石をふんだんに使ったモダンな建物、いまは財閥の経営者になった卒業生が寄付した建物などをみて圧倒されました。

見学の後、夕食を済ませてホテルに戻りました。ホテルでは今日が中間点というのもあって、中間まとめの打ち合わせしました。

明日は在上海日系企業訪問などが予定されています。
四日目で少々疲労の色も見え始めましたが、健康に問題がある人もいなく、いまのところ順調に進められています。残りも何よりも安全にはくれぐれも気をつけて頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。