文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

中国上海研修団から報告(七日目)

総合政策学科
9月8日、中国上海研修七日目です。

朝から快晴で、秋風が吹いている。
数日前から疲労が蓄積し、特に昨日の杭州の旅の疲れで複数の学生から風邪ぎみの症状が出たり、腹痛が見られました。
なので、午前中は自由時間にしました。

一部の学生は地下鉄で買い物。




宝山果物自由市場

午後は復旦大の学生との交流に備え、準備会議を開きました。
そして、1日早くチェックアウトの手続きを済ませた。


その後、旧キャンパスを中心に散策しました。



1930年代の正門(復原)


日本研究センター

5時半から、復旦大から大学院生2名と教員1名が参加するかたちで交流会兼学長晩餐会がはじまり、美味しい料理を食べながら、熱い論議を繰り広げました。

復旦大の院生の前で我が研修生は惧色を見せることがなく、堂々とした佇まいで取り組むことができました。


最後の集合写真


東海林俊君が発表(東海林君がリーダーとして今回の研修を牽引した。有難う!)

8時半、漢庭復旦店に戻り、研修発表会を開催しました。
研修生一人一人が発表し、この一週間での成長を見せてくれました。