文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【総合政策学科】人事担当者が語る業界研究会

総合政策学科
2018-11-27
【総合政策学科】「人事担当者が語る業界研究会」を開催しました。

11月21日(水)、3年生向けキャリア科目「キャリア戦略Ⅱ」において、企業の人事担当者をお迎えして、各業界の現状から今後の採用選考におけるポイントまで、様々な視点からお話をしていただきました。

招聘企業
・【製造業】 アイリスオーヤマ株式会社
・【情報サービス業】 株式会社マイナビ
・【卸売業(商社)】 渡辺パイプ株式会社



エントリーシートや面接で志望動機を明確に伝えるには、業界研究をしっかり行なうことが重要です。そうすることで、自分の適性や将来なりたい自分なども見極められるようになるそうです。これから業界研究を始める学生たちにとって、とても貴重なアドバイスばかりでしたね。

各企業の話に真剣に耳を傾け、積極的に鋭い質問をする学生た


以下、参加学生の声です。
・意外と資格より人物像を重視していたということに驚きで、第一印象が大切だということを改めて理解した。
・直接人事担当の方のお話しを聞いてとても参考になった。特に面接の話はとても興味深かった。「面接官を笑わすつもりでいけ」ということを聞き、だいぶ気持ちが楽になった。
・各社ともに入社初年度に働いたときのイメージがつきました。イメージしていた企業像とギャップがあったため、実際に各企業の話を聞くことは大事になると思いました。
・就職活動においては、とにかく行動力が大切だと感じた。また、入社することが目的ではなく、入社後にどのように働きたいのか明確な目標を持つことが大切だと理解した。

就活本番を間もなく迎える皆さん、しっかり準備をして、万全の状態で就活に臨んでください!