文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

「輝ける!インターゼミナール大会」に参加しました。

総合政策学科
 12月8日(土)に、久保田ゼミの3年生7名が敬愛大学で開催された「輝ける!インターゼミナール大会」に参加しました。本大会には、9大学・16チームが参加し、総勢90名ほどが集まりました。
 インターゼミナールでは、与えられたテーマに対して、自分達の考えを示し、それについて他大学の生徒と討論を行うことで、知見を深めていきます。今年度のテーマは「真の地方創生に必要な政策とは何か?」ということで、ゼミのみんなで考えた政策提言を発表し、他大学と討論を行いました。

■発表している様子



■みんなで相手からの質問に答えます


 討論は対戦形式で行われ、次のように進められます。①先攻の発表(15分)、②後攻の発表(15分)、③先攻から後攻への質疑・応答(15分)、④後攻から先攻への質疑・応答(15分)、⑤会場の教室にいる生徒からの質疑・応答(5分)。
 緊張感のあるなか、堂々としたプレゼンが行われ、相手からの厳しい質問にも対応し、無事、討論会を終えることができました。発表・討論に向けて、準備を重ねた成果が十二分に発揮されたと思います。その結果、優秀賞を頂くことができました。
 後は、討論会で頂いたコメントを参考に、最終原稿を完成させましょう。