文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】入学前教育 

作業療法学専攻
昨年12月下旬と今年3月下旬に平成31年度入学予定者を対象に入学前教育を実施しました。
入学前教育は次の目的で開催しています。
①大学前に学習しておく必要な知識について説明を行い、入学までに自己学習による準備をすることで入学後の学習をより良く進められるようにすること
②入学前に大学教員、在校生との懇談、模擬授業を通して大学で学ぶ事のイメージ作りをする

【入学前教育プログラム】
午前:教員紹介、カリキュラム、臨床実習の概要説明
   模擬授業
   保護者と教員との懇談
午後:入学前の準備について(入学までの学習教材、入学後のパソコンとプリンターの使用や購入など)
   在校生、卒業生による講話
   入学予定者と教員との懇談、施設見学など

○模擬授業
  
模擬授業では、1年生後期の評価学演習の一部を体験しました。
指がどれくらい曲がるのか、在校生から教えてもらいながら角度を測定してみました。
教員との懇談では、臨床実習など保護者の立場からの質問がありました。心配されていること、気がかりな点についてお答えさせて頂きました。

○模擬授業に協力して頂いた3年生のみなさん
  

○在校生講話
 
学生生活のこと、授業のこと、実習のこと…たくさん話してもらいました。友達と遊びに行ったり、学業以外の時間の過ごし方についても話がありました。

○卒業生講話
 
1日の仕事の流れ、対象者との関わり、大変なことや作業療法士としてのやりがい等、話してもらいました。
学生時代の懐かしい画像も紹介していました。

○入学予定者からの感想
・大学生活をイメージすることができた。
・参加前はとても不安があったが、詳しく説明してもらえたことで、不安が軽減した。
・入学前に在校生や先生と交流ができてよかった。

もうすぐ新年度が始まります。
入学式で会えることを楽しみにしております。