文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】新入生学外研修

作業療法学専攻
 4月5日から1泊2日で新入生は学外研修に参加してきました。
 この学外研修は本学の教育理念や本学が目指す学生像「輝けるものを育む」を新入生に示すこと、本学に愛着と誇りをもてるように導く教育の一環として実施しているものです。
 また、新入生が学友会学生リーダー会企画に参加することにより、入学直後の緊張を解きほぐし新たな友人関係づくりや大学生活に円滑に適応できるよう支援することを目的に行われています。

宿泊研修の場所は「伝承千年の宿 佐勘」で行われました。過去11回行われ、今年度もお世話になりました。


初日(4月5日)

開校式・・・・学友会学生リーダー会のトップリーダー 秋葉 輝 くん(作業療法学専攻4年生)の挨拶。


学生リーダーのもとレクリエーションがはじまります。

  
笑顔がみられるものの「なにがはじまるのかな・・・」表情がかたいし、学生間の距離もなんともいえないものがあります。


百戦錬磨の学生リーダーが自己紹介をしています。

 
はじまった瞬間、この表情になりました。

 
さらによい表情になりました。


夕食後には、Enjoy TBGU ①

 学生リーダーを中心に、作業療法士になるための勉強のアドバイスがありました。
 講義の履修の仕方や勉強の仕方、勉強するのに用いたノートや資料などをみせながら、これからはじまる勉強について話をしてくれました。


藤井瀬凪 さん(作業療法学専攻3年生)が新入生に学生生活や勉強について説明してくれました。


 
学生リーダー の話を真剣にきく新入生です。


2日目(4月6日)

学生リーダーのもと、グループワークがはじまります。
昨日はからだを動かすことの多かったレクリエーションでしたが、グループになりクイズに挑戦します。


おはようございます!!


  
グループみんなで答えを考えます。


2日間一緒に過ごした新入生と学生リーダーのみんなで記念撮影!!


無事に学外研修が終わりました。

作業療法学専攻の新入生のみなさま!!
大学のこと、これから一緒に学ぶ仲間のこと、少しだけでも近くに感じることができたでしょうか。
ゆっくりでかまいません、大学に慣れ、一緒に学ぶ仲間に慣れ、大学生活を満喫してください。
そして、学生リーダーが行ったレクリエーションが、「作業療法士にとり『作業活動』のひとつになる」ことに、
いつの日か気がつくことになるでしょう。

学生リーダーの活動について
http://www.tbgu.ac.jp/topics/23905