文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】授業紹介(基礎ゼミナールⅠ)

作業療法学専攻
   作業療法学専攻では、在学中に様々な教員1人あたり5~6名で行われる少人数制のゼミナール授業があります。そのゼミの最初が今回紹介する基礎ゼミナールⅠです。
 本科目は、①自立した学習者となるよう基本的学習態度、学習技能を身につける、②「大学で、興味深く、積極的に、楽しく」学べるようになるための基本的学習スキルを身に着けるということを目的に行われています。今年度は、医学系科目の基礎である解剖学を題材にして行われます。解剖学で学んだことを基礎ゼミ内で振り返りを行います。担当する教員は、すべて作業療法士です。初々しい学生とともに楽しく取り組んでいます。

   
 教室を飛び出して青空の下記念撮影!

 
 骨標本を前に記念撮影。

 
 一緒に勉強しています!

 
 みんなでピース!

 
 骨標本も一緒にピース!

 
 ピースが大流行!

 前期は基礎ゼミナールⅠ、後期は基礎ゼミナールⅡと継続します。2年生になると作業療法ゼミナール、その他臨床実習前のゼミなどこれからもゼミナール授業は続きます。教員は、近い距離で学生の成長を見守っています。