文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

東松島市総合防災訓練に参加しました

保健福祉学科
保健福祉学科と総合政策学部の学生と教員が、東松島市あおい地区の防災訓練に参加しました。
あおい地区は東日本大震災で被災された方々の集団移転地です。
防災意識がとても高い地域です。
大学生は「たまたま観光・研修で東松島市を訪問した大学生」の役です。

朝から雨が降ったりやんだりの中、多くの住民の皆さんが参加されていました。
1次避難は各自治会の集会所。
受付名簿を作成します。
 

続いて2次避難。
地区の市民センターに向かいます。


さらに、炊き出し訓練会場に向かいます。
ここで、総合政策学部長の岡教授と災害救助犬のルカとビアンカが、救助のデモンストレーションを行いました。
サークルWorking Dog'sのメンバーが説明をします。
 

最後に炊き出しのあったかいトン汁と非常食ご飯のおにぎりを配布。
あおい地区の皆さんのチームワークで、安心できる訓練となりました。
 

地域の活動や訓練は、当日だけのものではありません。
日頃からの準備や気遣いが、住民の皆さんに伝わっているから実現することでしょう。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。