文字サイズ
医療福祉学部 保健福祉学科 保健福祉専攻・生活福祉専攻

保健福祉専攻

保健福祉専攻
社会福祉士、精神保健福祉士としての専門性に加え、心理、健康、スポーツなどの多様な資格取得を目指します。

保健福祉専攻の特徴

1.現場で活躍する人材を育成

社会福祉士は何らかの理由により、日常生活に困っている人々の相談を受け、専門的知識・技術を用いて支援を行う専門職(ソーシャルワーカー)です。
本専攻では精神保健福祉士、認定心理士、健康運動実践指導者などの複数の資格取得も可能です(入学後に選択可能)。
幅広い技能と専門性を高め、スペシャリストを育てます。


2.資格取得に向けて万全のサポート体制

 厚生労働大臣指定国家資格の社会福祉士、精神保健福祉士の取得を目指し、試験対策講座や模擬試験のほか、ゼミやグループ単位など少人数の対策で、合格までバックアップします。また、認定心理士、健康運動実践指導者、レクリエーション・インストラクターなど、各種団体の認定資格についてもサポート体制は万全です。


目標とする資格

社会福祉士(国家試験受験資格取得)
精神保健福祉士(国家試験受験資格取得)
認定心理士
健康運動実践指導者
レクリエーション・インストラクター
障がい者スポーツ指導員
生きがい情報士
社会福祉主事任用資格
身体障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司任用資格