学習の流れ+実習紹介+私の学びStyle

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
福祉専門職としてのスタートアップ!ソーシャルワークの基礎知識を身につける 専門領域を中心とした学びでソーシャルワークの理念・方法・技術を身につける! 専門職者へ向けて実習と卒業研究で4年間の総括
総合福祉
現代社会と福祉
相談援助の基盤と専門職
社会学
心理学
人体の構造と機能及び疾病 他
ソーシャルワーク論Ⅰ・Ⅱ
高齢者福祉論
障害者福祉論
子ども家庭福祉論
保健医療サービス論
ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ 他
ソーシャルワーク論Ⅲ・Ⅳ
地域福祉論
公的扶助論
ケアの原理と方法
ソーシャルワーク演習Ⅲ・Ⅳ
ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ 他
ソーシャルワーク実習
ソーシャルワーク実習指導Ⅲ
司法福祉論
権利擁護と成年後見制度
福祉経営論
精神保健福祉援助実習
精神保健福祉援助実習指導Ⅲ
卒業研究
専門研究Ⅰ〜Ⅲ 他
得意分野を伸ばす!「精神保健福祉士」「認定心理士」「健康運動実践指導者」等の幅広い資格にトライ!
専門のゼミで知識を深化させよう
精神医学Ⅰ・Ⅱ
生涯発達心理学
アダプテッドスポーツ論
運動障害と予防
レクリエーション理論
エアロビックダンス 他
精神保健学Ⅰ・Ⅱ
精神保健福祉に関する制度とサービス
学習心理学
人格心理学
健康運動科学
ジョギング・ウォーキング
レクリエーション実技Ⅰ・Ⅱ 他
保健福祉セミナーⅠ・Ⅱ
精神保健福祉援助実習指導Ⅰ・Ⅱ
精神保健福祉援助演習Ⅰ
臨床心理学
カウンセリング
心理学基礎実験Ⅰ・Ⅱ 他

主な授業科目

アダプテッド・スポーツ応用実習

 「アダプテッド・スポーツ」とは、障がいのある方へのスポーツ支援の工夫の仕方をベースに、「実施者の体力や障害特性にルールや方法を適応させるスポーツ」です。授業では社会福祉や医療の視点からスポーツを捉え、グループワーク等を通じ実践力を養います。

生涯発達心理学

 「人間の心理発達は一生涯かけてなされるもの」という前提のもとに、心理発達について胎児期を含めて体系的に学びます。認知や思考、社会性の発達を中心に取り上げるとともに、タブレット等を活用して、視覚的にも分かりやすく理解を進めることを目指します。

ソーシャルワーク演習Ⅰ

 ソーシャルワーカーとして必要な価値・知識・技術を演習形式で学びます。具体的には、自己覚知や他者理解、社会正義や専門職の価値・倫理といった内容を、様々な演習方法を通して体験的に学ぶことでソーシャルワークの実践力を身につけます。

演習・実習

ソーシャルワーク実習

 本専攻では、社会福祉士の受験資格取得の指定科目として、ソーシャルワーク実習(24日間180時間以上)を4年次に行います。そこでは、ソーシャルワークにかかわる知識や技術について、具体的かつ実践的に理解し、技術の修得を行います。ソーシャルワークの現場は、多くの矛盾や葛藤を抱えながら、クライエントのよりよい生活を目指して実践を行います。実習指導担当教員は、3年次から4年次後期までの実習指導と実習を通して、実習生がよりよい学びを得られるよう教育及びサポートをしていきます。さらに、精神保健福祉士を目指す学生は、同じく4年次に「精神保健福祉援助実習」を行います。精神保健福祉援助実習では、ソーシャルワーク実習で学んだことを基本とし、精神障害者のおかれている現状を理解し、生活上の課題を把握します。また、精神障害をもつクライエントとのかかわりを通して、精神保健福祉士としての創造力を身につけ、実践力を高めます。

私の学びStyle

田中 駿弥 さん [ 3年 ]
青森県/八戸学院光星高等学校卒業

将来は誰でも相談しやすい、頼りがいのある社会福祉士に。

 社会福祉士の資格取得を目指して日々、勉学に励んでいます。その中で、視覚障害者の方とまちに出て、誘導方法について実践的に学ぶ機会をいただきました。今後、この経験が社会福祉士として仕事をしていく上で、貴重な財産になると思います。

時間割(3年次後期)

ある1日のスケジュール

 私は軟式野球サークルに所属しており、週2回、体育館やグラウンドで練習することを楽しみにしています。好きなことをすると、心身共にリフレッシュできます!

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941