文字サイズ
総合政策学部 総合政策学科

王 元 教授



Yuan Wang

■学歴・学位
 復旦大学 国際政治学部政治学科 卒業
 復旦大学大学院政治学研究科 政治学専攻 修了
 上智大学大学院外国語研究科 比較文化専攻 修了
 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係論専攻 満期退学(学術博士)

■職歴・教歴
1988年7月1日~1990年8月 復旦大学国際政治学部 助教
1989年4月1日~1990年4月 蘇州大学大学院政治学研究科 非常勤講師
1990年8月1日~1992年4月 復旦大学国際政治学部 専任講師
1995年9月1日~1999年8月 早稲田大学社会科学研究所 特別外国人研究員
1996年4月1日~2012年3月 創価大学 非常勤講師
2006年4月1日~2013年3月 早稲田大学 非常勤講師
2007年4月1日~現在に至る 復旦大学日本研究センター 客員研究員
2007年4月1日~2012年3月 早稲田大学アジア太平洋研究センター 特別研究員
2012年4月1日~2014年3月 早稲田大学中華経済研究所 招聘研究員
2012年4月1日~2016年3月 東北文化学園大学総合政策学部 准教授
2016年4月1日~現在に至る 東北文化学園大学総合政策学部 教授
2017年3月~4月 復旦大学比較政治研究センター訪問学者(Visiting Professor at CCPDS)

■社会的活動
2011年9月1日~現在に至る 復旦大学政治学訳叢編集委員
2015年7月1日~2016年12月31日 アメリカ国際中国研究誌『当代中国研究』(Modern China Studies)副主編
2017年1月1日~現在に至る アメリカ国際中国研究誌『当代中国研究』主編

■研究テーマ
中国の政治と社会、政治学

■担当科目
中国研究、アジア研究、政治学概論、中国語、海外研修

■趣味
篆刻、スキー

■著書
(単著)
 ⑴ 『日本大都市の総合管理』1997.12 上海遠東出版社(全173頁)
 ⑵ 『中華民国の権力構造における帰国留学生の位置づけ』2010.2 白帝社(日本学術振興会科学研究費補助金)(全365頁)

(編著・共編)
    1. 『中国の文化と近代化』(編著)2006.1 白帝社
    2. 『東北アジア研究論叢I』(依田憙家と共編)2006.8 白帝社
    3. 『現代中国の軌跡』(編著)2007.6 白帝社
    4. 『日中関係の歴史と現在I』(依田憙家と共編)2007.9 白帝社
    5. 『日中関係の歴史と現在Ⅱ』(依田憙家と共編)2008.8 白帝社
    6. 『東北アジア研究論叢Ⅱ』(依田憙家と共編)2010.8 白帝社
    7. 『マクロ現代中国政治』(編著)2011.12 白帝社
    8. 『現代中国政治概論―そのダイナミズムと内包する課題』(熊達雲・毛桂栄・劉迪と共編)2015.3 明石書店
    9. 『研究特集:20世紀中国社会変動の規律性』(編)、『Modern China Studies』Volume 22、Issue 2、2015.7
    10. 『研究特集:文化大革命50周年』(楊斌と共編)、『Modern China Studies』Volume 23、Issue 2、2016.7
    11. 『東北アジア研究論叢Ⅲ』(依田憙家と共編)2016.10 白帝社
    12. 『研究特集:中国の大国化』(編)、『Modern China Studies』Volume 24、Issue 1、2017.1
    13. 『研究特集:中国の政治腐敗と反腐敗』(裴敏欣・李少民と共編)、『Modern China Studies』Volume 24、Issue 2、2017.4
    14. 『日中共同知の創造(早稲田大学・厦門大学 国際学術会議論文集)』(樋口清秀・楊春時・劉迪と共編著)2018.12 白帝社

    (共著)
    1. 『行政学導論』王滬寧・竺乾威編、1988.3、三聯書店、最終章「行政発展」(全20頁)を執筆
    2. 『当代西方学術思潮』夏征農編、1989.11、学林出版社、第4章「西洋政治発展理論研究」(第66-85頁)を担当
    3. 『「プラトン・理想国」から「J.S.ミル・代議制政府」まで』浦興祖等編、1990.6、四川人民出版社、「Thmas Paineの政治思想」(第317-341頁)を執筆
    4. 『社会科学争鳴大系・政治学法学』韓述之編、1991.9、上海人民出版社、「新権威主義」(第52-60頁)を執筆
    5. 『政治学原理』劉星漢・王邦佐・王滬寧編、1992.9、復旦大学出版社、第12章「基層群衆自治」(第249-263頁)を執筆
    6. 『変貌する現代中国』(王元・汪鴻翔・川崎高志・林亮著)2004.4、白帝社、第1章「中国現代政治史のアウトライン」(第1-42頁)を執筆
    7. 『日中文化―依田熹家先生古稀記念論文集』2004.12、龍渓書舎、「中華民国期における帰国留学生の科学研究分野での状況」(第51-65頁)を執筆
    8. 『東アジアはどうなるのか』(中西治・木村英亮・清水学・汪鴻翔・王元著)2006.3、白帝社、第4章「変色した六カ国協議」(第50-66頁)を執筆
    9. 『ビッグ・ヒストリーの実用:自然・戦争・平和』(中西治編)2016.3、地球宇宙平和研究所、第2章「李四光800年周期説についての発展的な考察」(第53-76頁)を執筆
    ほか多数

    (辞書)
     ⑴ 『当代人文科学新詞典』1990.8、江西人民出版社(第381-451頁、行政学を含む政治学の全条目を担当)
     ⑵ 『中国大百科全書(政治学巻)』1992.9、中国大百科全書出版社(「総論・政治学」の「西洋現代政治学」を担当。その他の複数の条目を執筆)

    (翻訳)
     ⑴ 『政治と行政』(単訳、全183頁)1987.8、華夏出版社(F. Goodnow 著 Politics and Administrationの中訳)
    (復旦大学出版社2011年新版)
     ⑵ 『影響人類歴史的名人思想大観』(王滬寧と監訳)1991.5、上海人民出版社(G. Seldes編The Great Thoughtsの中訳)(全413頁)
     ⑶ 『政治発展の諸方面』(任暁と共訳)2010.3、天津人民出版社(Lucian W. Pye著Aspects of Political Developmentの中訳)(全273頁)

    ■招待講演
     ⑴「政治学研究方法」2008.7.12 復旦大学国際と公共事務学院文科楼826会議室(コーディネーター 林尚立)
     ⑵「中国政治変動の周期性分析」2008.9.11 復旦大学国際と公共事務学院文科楼826会議室(コーディネーター 周帆)
     ⑶「現代中国最高指導体制の変遷」2009.3.24 復旦大学国際と公共事務学院文科楼826会議室(コーディネーター 劉建軍)
     ⑷「中国における周期政治変動の終焉」2010.3.24 復旦大学国際と公共事務学院文科楼826会議室(コーディネーター 郭定平)
     ⑸「中国の周期政治変動」2010.9.11 交通大学新建楼3階会議室(コーディネーター 胡偉)
     ⑹「中国の周期政治変動」2011.3.19 早稲田大学19号館711号室(コーディネーター 木下俊彦)
     ⑺「日本政党政治の危機」2012.3.20 同済大学政治と国際事務学院会議室(コーディネーター 蔡建国)
     ⑻「現代中国の社会変動の周期性」2012.3.26 武漢大学国際問題研究院会議室(コーディネーター 熊沛彪)
     ⑼「日本における現代責任政党政治の貧困」2012.3.27 武漢大学政治と公共管理学院会議室(コーディネーター 厳双武)
     ⑽「21世紀中国社会変動の規律性」2012.6.2 青山学院大学8號館4F国際研究中心会議室(コーディネーター 陳力衛)
     ⑾「形成期の中華思想」2013.6.29 青山学院大学8號館4F国際研究中心会議室(コーディネーター 陳力衛)
     ⑿「中国語及び中国社会の特徴」2013.6.10 東北学院大学平成25年度公開学術講演会(オーディオ・ヴィジュアルセンター)(コーディネーター 楊世英)
     ⒀「共産党大会と中国の景気循環」2013.7.19 国士舘大学21世紀アジア学部(コーディネーター 平川均)
     ⒁「現代中国の社会動乱―近代以前との比較を中心として」2013.11.18 早稲田大学国際会議場第一共同研究室(司会 毛桂栄)
     ⒂「中国社会変動周期説とその現代的意義」2016.3.4 国士舘大学アジア・日本研究センター(コーディネーター 平川均)
     ⒃「中国政治学の再建」2016.10.11杏林大学大学院国際協力研究科秋特別講演会(コーディネーター 劉迪)
     ⒄「中国民族地図の形成」2018.10.20東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館(コーディネーター 下倉渉)