学びの特色・進路目標・学科長メッセージ

全国平均を大きく上回る高い国家試験合格率と東北No.1の卒業生数という実績。
豊かな感受性と理学療法の発展に寄与する卓越した専門的知識を有する人材を育てます。

アドミッションポリシー[ 求める学生像 ]

  • 「知識・理解」…高校で学習する国語、英語、数学、理科の基礎学力を有する人。
  • 「思考・判断」…広い視野から考え、判断することができる人。
  • 「技能・表現」…人との関わりを大切にし、様々な意見を受け入れながら、自身の考えを表現できる人。
  • 「関心・意欲」…保健・医療・福祉に関心があり、理学療法士になろうとする強い気持ちを持っている人。
  • 「態度」…あらゆることに能動的に取り組むことができる人。
  • 「求める学習経験」
  •   ・身体の仕組みを理解する基礎として「生物」あるいは「化学」、運動を理解する基礎として「物理」を学習していることが望ましい。
      ・理学療法士の仕事について、見たり、聴いたり、調べたことがある。

目標とする資格・活躍の場

目標とする資格

  • 理学療法士(国家試験受験資格取得)
    体に障害を持つ人の基本的動作能力の回復・維持・悪化予防を目的とした運動療法や物理療法を実施します。

活躍が期待される主な職場

大学病院、総合病院、一般病院、クリニック、老人保健施設、特別養護老人ホーム、デイケアサービスセンター、訪問看護ステーション、大学院進学

学科長メッセージ

知性や感性を磨き、豊かな人間性を育てます。

 理学療法の領域は医療分野以外にも広がりをみせています。また、実際の場面においては問題解決能力や相手の求めていることを感じる力なども必要になるなど、理学療法士になるためには、身につけるべきことが多いといえます。これらを修得するには目の前にある課題一つひとつに全力で取り組むことが大切です。本学では運動学系の科目を厚く配置し、豊富な演習・実習を通して実践的な問題解決能力を養うカリキュラム構成をとっています。私たちは本気でぶつかっていくみなさんを全力で応援していきます。

理学療法学専攻
黒後 裕彦 教授

学位:博士(障害科学)
出身校等:東北大学大学院
その他の活動:宮城県理学療法士会副会長

理学療法学専攻の特徴

1. 国家試験合格に確かな実績!

 養成校としての伝統と多くの経験を生かし、データに基づいたノウハウを持っています。細やかな面談から学生の特性に合わせた効率的な対策を講じております。また、傾向を踏まえた対策授業や学内模試を実施し、個々のレベルに合わせた丁寧で親身な指導により、平成27年度卒業生の国家試験合格率は88.3%(全国平均74.1%)でした。

2. 全国屈指の卒業生ネットワークと確かな就職!

 本専攻の卒業生数は700名を超え、前身である専門学校時代と合わせると1,100名以上の卒業生を輩出していることになります。これは、東北の養成校でダントツNo.1の伝統と実績です。卒業生の数は就職の力であり、本専攻の就職率はもちろん100%!また、同窓生主催の勉強会を定期的に開催しており、結束力のあるネットワークが特徴です。

3. 実学的カリキュラム + 本気で学びたい学生への確かなサポート!

 教員が経験豊かな教育を生かして多くのオリジナルテキストを作成し、授業にて利用しています。授業は、演習や実習時間を多く取り入れており、机上で学んだ学習はすぐに実践・解釈を行い、それを繰り返すことでアカデミックな視点が身につきます。また、卒業研究の実施はもちろんのこと、1〜3年次を対象に「リサーチアシスタント制度」を設けており、教員と共に研究活動を行っています。本学では大学院も設置しており、組織のリーダーとなれるような人材を育成しています。

4. 充実した初年次教育。大学でのスタートダッシュへ確かな支援!

 入学前から初年次教育をスタートさせて高校から大学へスムーズに移行できるようサポートしています。入学後は、専攻教員も高校までの学習を親身にフォローしており、継続的な学習支援により能動的な学習習慣の定着を図ります。また、医療人として重要なコミュニケーションスキルや教養などの人間力を高める教育にも取り組んでいます。

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941