文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・言語聴覚学専攻

渋谷 直樹 教授

■職種・資格
言語聴覚士

■学歴・学位
東北大学教育学部教育心理学科心身欠陥学専攻聴覚言語欠陥学講座卒業
博士(教育学)(東北大学 教第69号)

■職歴
国立鳴子病院
東北厚生年金病院言語心理部長
新潟医療福祉大学大学院医療福祉学研究科教授 などを歴任

兼任歴
宮城教育大学特殊教育特別専攻科非常勤講師
東北大学教育学部教育心理学科非常勤講師
東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻非常勤講師
愛知淑徳大学大学院医療福祉研究科非常勤講師

■主な担当科目
失語症学、高次脳機能障害学 など

■著書等
失語症言語治療のためのドリルブック(全9巻)(協同医書出版社、共著)2001
失語症(シリーズ:言語臨床事例集全13巻,第4巻)(学苑社、共著)2002
失語症周辺領域のコミュニケーション障害(シリーズ:言語臨床事例集全13巻,第5巻)(学苑社、共編著)2002
Language Intervention Strategies in Adult Aphasia (third edition)失語症言語治療の理論と実際(第3版)(創造出版、共訳)2003
言語聴覚障害学概論(シリーズ:標準言語聴覚障害学)(医学書院、共著)2010 など

■所属学会・団体・役割
日本高次脳機能障害学会代議員、日本神経心理学会評議員、日本コミュニケーション障害学会、日本言語聴覚学会、東北神経心理懇話会世話人、(財)訪問リハビリテーション振興財団理事、(一般社団法人)リハビリテーション教育評価機構評価員、宮城県言語聴覚士会初代会長 など

■専門分野
失語、高次脳機能障害学(成人)

■研究テーマ
失語のコミュニケーション障害(特に喚語困難)など

■出身地
山形県

■趣味・特技
ドライブ、音楽鑑賞(いい声、いい音色をシャワーのように浴びたい)

■好きな言葉・モットー
人間万事塞翁が馬