文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・言語聴覚学専攻

高橋 信雄 准教授

■所属・職位
医療福祉学部リハビリテーション学科言語聴覚学専攻 准教授

■学歴・学位
東北大学教育学部教育心理学科卒業
東北大学大学院教育学研究科博士前期課程修了
東北大学大学院教育情報学教育部博士後期課程修了
学位:教育情報学博士

■主な担当科目
構音障害学、音響学、総合演習、言語聴覚障害学概論

■所属学会
日本音声言語医学会
日本コミュニケーションとテクノロジー研究会
日本言語聴覚学会

■主な著作
1.教育現場の「コンピテンシー評価」(編著)、第5章、音楽の師弟関係における「コンピテンシー評価」2017、ナカニシヤ出版
2.同、第6章、「コンピテンシー評価」とは何か?2017、ナカニシヤ出版

■主な研究業績
1) 高橋信雄,佐々木結花,高橋博達ら:脳血管障害による音声障害に対するロンバール効果を利用した音声治療.音声言語医学,43(3);280-289,2002
2) 高橋信雄,佐々木結花,高橋博達ら:運動機能障害及び高次脳機能障害を持つ失声例に対するウエイトノイズ法の適用.音声言語医学,45(1);23-29,2004
3) 高橋信雄,佐々木結花,高野智恵子ら:運動機能障害を伴う一側性喉頭麻痺例に対するウエイトノイズ法の適用.音声言語医学,46(2);119-125,2005
4) 高橋信雄,佐々木結花,高野智恵子ら:脳血管障害による音声障害に対するロンバール効果を用いた新しいアプローチ.医療,60(5);298-304,2006
5) 久永欣哉,高橋信雄:パーキンソン病のリハビリテーション.Jpn J Rehabil Med,49(10) ;738-745,2012

■最近の研究テーマ
神経難病に起因する音声障害のリハビリテーション
教育現場における「コンピテンシー」の評価 「しみ込み型」の教育

■出身地
福島県

■趣味
量子力学、宇宙物理学にチャレンジし敗退すること。