文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・言語聴覚学専攻

田中 多賀子 講師

■職種・資格
言語聴覚士、社会福祉士

■学歴・学位
早稲田大学社会科学部社会科学学科卒業
法政大学大学院人間社会研究科福祉社会専攻修士課程修了
学位:修士(福祉社会)

■職歴
神奈川県総合リハビリテーションセンター 生活指導員
町田福祉学校・東京医薬専門学校・東京福祉専門学校 非常勤講師
茅ヶ崎市教育委員会 茅ヶ崎市幼児のことばの教室 言語相談員
社会福祉法人なごみ福祉会 療育相談員(言語聴覚士)
学校法人小松短期大学 専任教員
学校法人西大和学園白鳳短期大学 専任教員

■主な担当科目
小児聴覚障害学、言語聴覚障害学概論

■所属学会
日本言語聴覚障害士協会、日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会、障害学会
日本リハビリテーション連携科学学会

■研究業績
「知的障害者のコミュニケーションアセスメント表(案)の改良と今後の課題」小松短期大学論集21,
41-50,2009
「日本における人工内耳(治療)の導入が聴覚障害教育に与えた影響」CoreEthics10,
131-141,2014
「人工内耳の健康保険適用に影響を与えた当事者活動」医療福祉研究9,19-36,2015

■社会活動
NPO法人いろえんぴつコミュニティズ 常任理事、NPO法人聴覚障害者自立生活センターLIC
評議委員

■専門分野
聴覚障害学、障害児者へのコミュニケーション支援

■最近の研究テーマ
日本の聴覚障害教育における人工内耳普及の変遷

■出身地
大阪

■趣味
音楽鑑賞、観劇、手話ソング

■好きな言葉・モットー
いつも心に太陽を