文字サイズ
大学概要

本学のめざすところと「輝けるもの」の定義について


東北文化学園大学のめざすところ
東北文化学園大学は、
来るべき福祉・医療の時代に対応するため、
多領域のスペシャリストと学生が協同し、
未来の ” 輝ける者 “ を育む大学です。


~ 輝ける者を育む大学、東北文化学園大学 ~

人口減少、高齢化、生活の不安定、地域の空洞化、震災復興・・・。
東北は今、全国に先んじて、誰もが経験したことのない課題に直面しています。

東北文化学園大学は1999年に設置された、まだ比較的若い大学です。
「新世紀に生じうる未経験のさまざまな問題に対応」するということを理念として創設されました。

私達の大学は「協同」ということを大切にしています。
第一級の音楽家と一つの音楽を完成させる本学独自のプログラム「TBGUプロジェクトⅠ」、
ラーニングコモンズ、Student JOB、「感謝の日」など、
教職員や同級生との関わりはもとより、
上級生や下級生、地域の人達とのつながりも、大切にしている大学です。

何故なら、「新世紀に生じうる未経験のさまざまな問題」に向き合うとき、
自発的に他者と力を合わせるということが、これまで以上に求められているからです。

さまざまな垣根を越えて「協同」しながらの課題研究の達成やサークル活動、
学生自らが企画しての社会貢献や地域活動など、仲間たちと熱く、輝く瞬間が学生生活を彩ります。

一人の職業人として活躍するための資格取得やスキルの形成だけではなく、
周囲とつながる4年間によって「輝ける者」になったあなたを未来に送り出していきます。

「輝ける者」とは、職業人として自立した力を持ち、
他者と関わり合いながら未経験の問題に応える人です。

さまざまな目標をもって多領域の仲間と関わる、
「輝ける者」に至る4年間の学生生活を私達は支えます。