6月30日と7月5日、在園児とその保護者、未就園親子を対象に”なかよしデー”を行い、親子の触れ合いや異年齢交流を楽しみました。

<第1回なかよしデー>

木工体験を行い、親子でくぎ打ちをしたり木材やまつぼっくりなどの木の実・ヒマワリの種などを組み合わせ、一人ひとり思い思いの作品を作りました!

何を作ろうかな~♪ 松ぼっくりやどんぐり、ひまわりの種など、材料を選んで作品作りスタート!

 

 

 

 

 

 

 

どんな風に作ろうかな~♪ お友だちやお母さんといっしょに、材料の組み合わせを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

金づち持ってトントントン♪ 年長さんは釘打ちが上手になりました!

 

 

 

 

 

 

 

1・2歳児クラスの子ども達も、お母さんや先生達と釘をトントンしたり、木の実をつけて作品作りを楽しみました!

 

 

 

 

 

 

 

子ども達の楽しい作品が、完成しました!!

 

 

 

 

 

 

<第2回なかよしデー>

みんなで砂場あそびを楽しみました!

3~5歳児は、大きな砂山や川を作ったり泥だんごを作ったりと、砂まみれになりながらのびのびと遊びを楽しんでいました!

だんだんお山が大きくなってきたね! もっともっと大きくしたいな~♪

 

 

 

 

 

 

 

水を流して、川ができたよ!穴を掘って池も作ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

1・2歳児の子ども達も中庭の砂場でお料理ごっこを楽しんでいました♪

 

 

 

 

 

 

 

水遊びが大好きな子ども達! じょうろでお水をかけたり、たらいのお水をバシャバシャしながら大喜び♪

 

 

 

 

 

 

 

芝生では、参加してくれたお父さんやお母さん方が子ども達といっしょにサッカーや鬼ごっこに参加!子ども達も嬉しそうに元気いっぱいかけまわっていました♪