Faculty of Medical Science and Welfare Department of Nursing

【助教】木村 涼子

2017年4月1日現在

■所属

医療福祉学部看護学科

■職位

助教

■専門領域

母性看護学

■主な担当科目

母性看護学概論
母性看護方法論Ⅰ
母性看護方法論Ⅱ
母性看護実習
看護研究論
卒業研究

■資格

看護師
助産師

■学位

修士(保健看護学)

■学歴

京都府立医科大学大学院保健看護研究科 修了

■職歴

東京女子医科大学病院母子総合医療センター 助産師
順和会山王病院 助産師
滋賀県草津市母子保健推進員 助産師
滋賀県立総合保健学校非常勤講師
滋賀県立大学非常勤講師(助産師課程)

■所属学会・社会活動等

臨床実践の現象学会
日本母性衛生学会

てつがくカフェ@せんだいスタッフ

■主な研究業績等

<研究業績>

・村上大介,新井志穂,木村涼子他.看護学科における国家試験対策指導の実績と課題.東北文化学園大学看護学科紀要,5(1),27-35,2016.
・木村涼子,松岡知子.産後10か月女性の体重復帰要因の検討.日本助産師学会誌,71,16-17,2015.
・木村涼子.産後10か月女性の体重復帰と母乳率、食習慣及び美容意識との関連.東北文化学園大学看護学科紀要,4(1),11-18,2015.
・木村涼子,眞鍋えみ子.児への母乳率と産後の体重及び体脂肪率との関連.母性衛生,54(3),330,2013.

■出身地

京都府京都市、滋賀県など

■趣味・特技

1.子どもと過ごしているときが至福の時間です。家庭内で<子ども哲学>をとり入れて対話を含めて、楽しく愉快に家族を営んでいます。
2.お料理やテーブルコーディネートが好きです。以前は、フランス料理に興味がありましたが、最近は日本料理、特にそば打ちをしたいと思っています。
3.<色を彩るもの>の製作や鑑賞をするのが好きです。特にテキスタイル(染織)に興味があります。

■看護師を目指す学生へのメッセージ

<私の好きな言葉>

「哲学とはおのれ自身の端緒が更新されていく経験である」 (メルロ・ポンティ)

<学生さんへのメッセージ>

【経験】は専門的技能を得るための必要条件だと思います。学問、社会的活動そして友人との関係などの経験を通して、自身の思考や行動を逞しくしていきましょう。

受験生応援サイトへのリンク

PAGETOP