特徴

視覚のサイエンスを学ぶ

眼科診療の中で視能訓練士は不可欠な職種であり、今後はより高度な技術・知識をもつ有資格者が求められます。臨床現場はもちろん、光学関連企業、教育・研究分野を含め幅広い領域での活躍が望めます。



実績豊富な教師陣

豊富な教育・研究・臨床実績をもつ教師陣による指導のもと、きめ細かな教育が行われます。本専攻独自の特色あるカリキュラムが準備されています。



最新設備を使った授業

医療技術、光学機器の進歩がめざましい眼科専門分野において、質の高い診療を提供するために、視機能検査、弱視・斜視や、ロービジョン(低視覚)ケアに対応できる技能を最新機器を使用し習得します。



充実した臨床実習

多岐にわたる眼疾患を取り扱い、経験豊富な指導医・視能訓練士のいる大学病院、眼科病院での臨床実習が行われます。2011年4月現在 22か所の病院にご協力をお願いしています。