Ⅶ 諸規程

東北文化学園大学大学院科目等履修生規程

平成20年2月6日 大学運営会議決定

(趣旨)

第1条
この規程は、東北文化学園大学大学院学則第58条第2項の規定に基づき、科目等履修生に関し、必要な事項を定めるものとする。

(入学資格)

第2条
科目等履修生の入学資格は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 大学を卒業した者

(2) 前号に定める者と同等以上の学力があると認めた者

(3) 東北文化学園大学に在学する者

2 前項第3項の取扱いについては、別に定める。

(入学の時期)

第3条
入学の時期は、学年の初めとする。ただし、特別の理由があるときは、これによらないことができる。

(志願方法)

第4条
入学を志願する者は、次に掲げる書類に入学検定料を添えて、学長に願い出なければならない。

(1) 入学願書

(2) 履歴書

(3) 最終出身校の卒業(修了)証明書及び成績証明書

(4) 健康診断書

(5) 職業を有する者については、所属長の承諾書

(6) 外国人については、外国人登録済証明書又はこれにかわる証明書

(7) その他必要と認める書類

(選考)

第5条
入学を志願する者の選考は、研究科教授会が行い、学長が入学を許可する。

(在学期間)

第6条
科目等履修生の在学期間は、1年以内とする。ただし、特別の理由があるときは、願い出により在学期間の延長を許可することがある。

(単位の修得)

第7条
科目等履修生は、試験を受けて単位を修得することができる。

(単位修得証明書)

第8条
科目等履修生が、修得した単位について証明を願い出たときは、研究科長の単位修得証明書を交付することができる。

(準用規定)

第9条
この規程に定めるもののほか、科目等履修生には、本大学院の学生に関する規定を準用する。

附 則

この規程は、平成20年2月6日から施行する。

附 則

この規程は、平成20年2月6日から施行する。

附 則

この規程は、平成20年10月1日から施行し、平成20年4月1日から適用する。