Ⅰ 学生生活案内 (基本編)

大学キャンパスにおける禁止事項

(1) 全学禁煙について

本学は全学禁煙です。また、キャンパス内及び国見六丁目全域を含む近隣を禁煙推進区域と指定し、巡回指導を行っています。学生の皆さんには、自らの健康維持のためだけでなく、非喫煙者の受動喫煙防止のためにも本学の禁煙推進活動に協力し、以下のマナーを守ってください。

①本学は住宅地に隣接した大学であることから、路上や駐車場等での喫煙は、近隣住民の方々に対し迷惑となります。特に、公園や公共の場では喫煙しないこと。

②民家の軒下や他人の駐車場での喫煙は、不法侵入者として通報される場合もあるため、絶対にしないこと。

③吸殻のポイ捨ては、マナー違反であるだけでなく、火災の原因となり得るので厳に慎むこと。

④喫煙だけでなく、集団で車座になりたむろするなどの行為は、近隣住民に悪い印象を与えていることを認識し、節度ある行動をとること。

教職員による禁煙指導巡回中に、喫煙及び吸殻の投げ捨て行為等を行い指導された学生については、後日SAまたは担当教員からの面談指導が行われます。

違反を繰り返す等悪質な場合は、懲戒処分の対象となることがあります。

※喫煙本数を減らせない、喫煙をやめられない学生のために、禁煙サポートを行っています。詳しくは、学生課に問い合わせてください。

(2) 自家用車・自動二輪車等の乗り入れ

本学は、自家用車・自動二輪車等による通学は認められておりません。またサークル等の課外活動においても学内への車両乗り入れや駐車・駐輪は禁止されています。

(3) キャンパス内におけるスケートボード等、ボール運動等の規制について

キャンパス内でのスケートボード、それに準ずるものの使用は、事故防止のため、禁止されています。 また、ボールを使う運動は屋上広場と屋上広場前でのみ認められていますが、以下の注意を必ず守り、周囲に迷惑がかからないようにしてください。

・バットや硬式・準硬式ボール等は使用しない。

・多人数で場所を独占して行うボール遊びは行わない。

・隣接する車路部分、駐車場にボールが飛ばないように充分注意する。

屋上広場では、キャッチボール及びバスケットボール以外の運動は禁止します。

その他、奇声を上げたり騒音を出すなど、授業及び自習学生の妨げになることは禁止されています。

なお、危険行為等により、施設を損壊した場合は自己責任で弁償することになります。

(4) その他、学則違反について

上記以外であっても、学生の本分に反することをした場合は、学則に従い処分の対象となりますので注意してください。(学内での飲酒、迷惑行為等)