Ⅱ 修学案内

GPAについて

本学では、平成26年度入学生より履修登録科目の成績の評価平均値(Grade Point Average 以下、GPA)を導入します。

GPAはGrade Point Averageの略称で、世界的に用いられている学生の学修到達度の成績評価方法です。授業科目ごとに成績を5段階で評価し、4~0の評価点(以下、GP)が付与されます。評価とGPは表のとおりです。

学修到達の目安としてGPA2.0以上を目指しましょう。GPAにより自身の成績の状況や学修の到達水準を具体的に知り、適切な履修計画を立てることに活用できます。SAに相談しながら履修計画を立て学修時間を確保し学修成果を向上させましょう。

なお、基礎科目「全学共通科目」及び転学部等により単位認定された科目は、GPA対象外科目とします。

表 成績の評価とGP
成績評価 学修到目標と成績 判定
評価 GP
(評価点)
点数
(100点満点)
S 4 90~100点 学修内容を充分満たし学修目標(到達目標)を達成している。
きわめて優秀な成績である
合格
A 3 80~89点 学修内容を満たし学修目標(到達目標)を達成している。
優秀な成績である
B 2 70~79点 学修内容を満たし学修目標(到達目標)
を達成している
C 1 60~69点 必要最低限であるが学修目標(到達目標)
を達成している。
D 0 59点以下 必要とされる学修水準を満たしてない。学修目標(到達目標)
を達成してない。
不合格
F 0点 履修を放棄した科目

(2) GPAの計算例

授業科目 単位数 評価 GP 単位数×GP
 英語I 2 A 3 2×3=6
 情報処理 1 S 4 1×4=4
 心理学 2 C 1 2×1=2
 政治学 2 F 0 2×0=0
 数学 2 A 3 2×3=6
 地球科学 2 A 3 2×3=6
合計 11単位     24点

GPA = 24点 ÷ 11単位 = 2.2