Ⅲ 学生生活案内(全般編)

学生保険について

本学では、学生が教育研究活動中の不慮の災害・事故および、課外活動中や通学途中の事故を補償するために、「学生教育研究災害傷害保険」の賛助会員大学となっており、入学時の手続きと併せて(1)の学生保険に全員加入しています。

(2)については、学校活動外の学生生活全般に補償範囲を広げた24時間補償の総合保険であり任意加入となっています。また、看護学科については、看護系学生のための学生保険に別途加入していますので(3)のみ参照してください。 

なお、各保険の適用を受ける事態が発生した場合には、速やかに学生課に届け出てください。

(1) 学生教育研究災害傷害保険(通学特約、付帯賠償付き)※略称:「学研災」

補償の内容については、下表のとおりです。詳しくは、「学生教育研究災害傷害保険のしおり」及び「学研災付帯賠償責任保険のしおり」を参照してください。

(保険金の種類と金額)
担 保 範 囲 死亡保険金 後遺傷害保険金 医 療 保 険 金 入院加算金
正課中、
学校行事中
2,000万円 120万円~3,000万円 治療日数1日目から対象
3千円~30万円
1日につき4,000円
上記以外で
学校施設内にいる間
1,000万円 60万円~1,500万円 治療日数14日以上が対象
3万円~30万円
1日につき4,000円
学校施設外で大学に
届出た課外活動中
1,000万円 60万円~1,500万円 治療日数14日以上が対象
3万円~30万円
1日につき4,000円
通 学 中 1,000万円 60万円~1,500万円 治療日数4日以上が対象
6千円~30万円
1日につき4,000円
学校施設等相互間の
移動中
1,000万円 60万円~1,500万円 治療日数4日以上が対象
6千円~30万円
1日につき4,000円

※入院加算金は、入院1日目から支払われます。

※通学中とは、大学の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路および方法(大学が禁じた方法を除きます。)により、住居と学校施設等との間を往復する間。

(付帯賠償責任保険による補償金額)
対 人 賠 償
対 物 賠 償
1事故1億円限度(※免責金額0円)
国内外の事故を担保

(2) 学研災付帯学生生活総合保険(任意加入)

学研災付帯学生生活総合保険は、学校活動外の傷害事故、賠償責任事故の補償、疾病の補償など学生生活全般に補償範囲を広げた学研災に上乗せの保険です。下宿生の場合は、家財の火災・盗難、家主に対する損害賠償も付帯しています。

上記(1)の学研災(付帯賠償付)と併せての加入をお勧めしています。

補償内容 保険金額
自宅生 一人暮らし学生
ケガ 死亡・後遺障害保険金額 100万円
入院・通院 治療費用実費
病気 入院・通院
賠償責任保険金額 1事故1億円限度
救護者費用等 100万円
育英費用 ※対象コース加入者のみ 100万円
学資費用 ※対象コース加入者のみ 100万円
借家人賠償責任保険金額 300万円
生活用動産保険金額 50万円

※以下は看護学科学生のみが加入している保険です。

(3) 看護学生総合補償制度「Will」(一般社団法人日本看護学校協議会共済会)

本学看護学科の学生は、同補償制度の中の「Will 3」タイプに入学時に全員加入しています。「Will」は、「一般社団法人日本看護学校協議会共済会」が契約者となり、東京海上日動火災保険株式会社が引受保険会社となっている、看護学生のための総合補償制度です。また、「Will 3」は授業や実習中の傷害・賠償・感染事故(微生物による感染事故含)はもちろん、学校活動以外のプライベートな時間も補償される国内外24時間補償タイプの保険です。

補償内容 保険金額
普通傷害保険 死亡・後遺障害保険金額 287万円
入院保険金日額 4,200円
通院保険金日額 3,200円
学生・生徒総合保険 死亡・後遺障害保険金額 100万円
賠償責任保険金額 1事故1億円限度
実習中の感染事故 検査予防措置費 50万円を上限とする実費
治療・入院費 10万円を上限とする実費
その他の補償 実習中の学生の予期せぬ損害に対する見舞金
1事故2万円を上限とする実費

※補償内容等詳細については、入学手続き時に送付している「Will」の パンフレット、または、以下のホームページをご確認ください。

 一般社団法人日本看護学校協議会共済会の総合補償制度「Will」(学生用)ホームページ
http://www.medic-office.co.jp/will-gakusei/