Ⅴ 学部、学科案内

東北文化学園大学医療福祉学部看護学科における保健師課程の履修に関する細則

平成26年3月5日 大学運営会議制定

(総則)

第1条
この細則は、東北文化学園大学履修規程第13条の規定に基づき、 東北文化学園大学医療福祉学部看護学科に在籍する学生の、保健師の国家資格の受験資格を取得するための課程(以下「保健師課程」という。)の履修に関する取扱いについて定めるものとする。

(履修者数)

第2条
保健師課程の履修者数は、30人を上限 とする。

(履修者の選考及び履修要件)

第3条
保健師課程の履修を希望する者(以下「履修希望者」という。)は、2年次前期末の指定された期間に履修を申出るものとする。

2 看護学科長は、履修希望者に対して、2年次後期末 までに保健師課程選抜試験を行うものとする。

3 履修希望者は、東北文化学園大学医療福祉学部看護学科における進級及び臨地実習の履修に関する細則第3条に定める2年次から3年次への進級要件を満たしていなければならない。 なお、選考の際、「公衆衛生看護学概論」の成績を特に重視するものとする。

(履修者の決定)

第4条
前条の選考に基づき、履修者判定会議 に諮り、医療福祉学部長が履修者を決定するものとする。

2 履修者判定会議は、次のとおり組織する。

(1) 看護学科長

(2) 公衆衛生看護学担当教員

(3) その他看護学科長が必要と認める者 若干人

附 則

この細則は、平成26年4月1日から施行し、平成26年度入学者から適用する。