Ⅴ 学部、学科案内

東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科保健福祉専攻における精神保健福祉士援助実習の履修に関する細則

平成23年10月5日 大学運営会議決定

(総則)

第1条
この細則は、東北文化学園大学履修規程第13条の規定に基づき、東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科保健福祉専攻(以下「保健福祉専攻」という。)に在籍する学生の、精神保健福祉援助実習及びその実習指導に係る科目(精神保健福祉援助実習指導Ⅰ、精神保健福祉援助実習指導Ⅱ及び精神保健福祉援助実習指導Ⅲ)の履修に関する取扱いについて定めるものとする。

(履修者数)

第2条
精神保健福祉援助実習及びその実習指導に係る科目の履修者数は、30人を上限とする。

(履修者の選考及び履修要件)

第3条
精神保健福祉援助実習及びその実習指導に係る科目の履修を希望する者は、2年次学年末の指定された期間に履修を申出るものとする。なお、履修希望者数が30人を超えた場合は、試験等によって選考を行い、医療福祉学部長が履修者を決定するものとする。

2 前項において、履修を希望する者は、原則として、別表に定める授業科目の単位を全て修得しなければならない。

(編入学または転学部等をした者の取扱い)

第4条
東北文化学園大学学則第25条及び第25条の2の規定に基づき、保健福祉専攻の2年次に編入学または転学部等をした者については、精神保健福祉援助実習及びその実習指導に係る科目の履修を認めることとする。ただし、保健福祉専攻の3年次に編入学または転学部等をした者の履修は原則認めない。

附 則

この細則は、平成24年4月1日から施行する。

別表
授業科目の名称 配当年次 単位数 備 考
必修 選択 自由



福祉士養成共通科目 人体の構造と機能及び疾病 1前 2
心理学 1後 2
社会学 1後 2
現代社会と福祉 1前 2
社会福祉の政策 1後 2
障害者福祉論 2前 2
社会保障論Ⅰ 2前 2
社会保障論Ⅱ 2後 2
保健医療サービス論 2後 2
社会福祉士
養成専門科目
相談援助の基盤と専門職Ⅰ 1前 2
相談援助の基盤と専門職Ⅱ 1後 2
ソーシャルワーク演習Ⅰ 2前 1
ソーシャルワーク演習Ⅱ 2後 1
精神保健福祉士
養成専門科目
精神医学Ⅰ 1前 2
精神医学Ⅱ 1後   2
精神保健学Ⅰ 2前   2
精神保健学Ⅱ 2後   2
精神科ソーシャルワーク論 1後   2
精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ 2前   2
精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ 2後   2
精神保健福祉に関する制度とサービスⅠ 2前   2
精神保健福祉に関する制度とサービスⅡ 2後 2
共通科目 基礎演習Ⅰ 1通 1      
基礎演習Ⅱ 2通 1