Ⅵ 諸規程

東北文化学園大学における成績評価平均値(GPA)に関する細則

平成26年3月5日 大学運営会議制定

(趣旨)

第1条
この細則は、東北文化学園大学履修規程第5条第6項に基づき、成績評価平均値(グレード・ポイント・アベレージ。以下「GPA」という。)の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条
この細則においてGPAとは、授業科目の成績の評価5段階(S、A、B、C、D)に対応した評価点(グレードポイント。以下「GP」という。)を付与して算出する1単位あたりの成績評価平均値をいう。

(対象科目)

第3条
GPAの対象科目は次のとおりとする。

(1) 卒業要件に係わる科目。

(2) 他学部履修、単位互換により履修した科目で卒業要件に係わる科目。

 (3) 転学部等により単位認定された科目は、GPA対象外科目とする。ただし、転学部等以降に修得した科目はGPA対象科目とする。

(4) 単位認定科目「認」で評価された科目はGPAの対象科目から除外する。

(配点)

第4条
評価された成績は段階ごとに、次に掲げるGPを配点する。
評価 (100点満点による区分) 合否基準 GP
S(90~100) 合格 4
A(80~ 89) 3
B(70~ 79) 2
C(60~ 69) 1
D( 0~ 59) 不合格 0

(GPAの種類及び計算方法)

第5条
GPAは、次の各号に区分し、当該各号に定める方法により計算する。この場合において、計算値は、小数点以下第2位を四捨五入して表記する。
(1) 年度学期GPA=  当該年度の学期の「S」の単位数×4点+「A」の単位数×3点+「B」の単位数×2点+「C」の単位数×1点
当該年度の学期の総履修登録単位数
(2) 年度  GPA=  当該年度の「S」の単位数×4点+「A」の単位数×3点+「B」の単位数×2点+「C」の単位数×1点  
当該年度の総履修登録単位数
(3) 通算  GPA=  全期間(学期)の「S」の単位数×4点+「A」の単位数×3点+「B」の単位数×2点+「C」の単位数×1点
全期間(全学期)の総履修登録単位数

(履修の取消し)

第6条
履修届提出後、指定の期間内にのみ履修を取り消すことができる。ただし、必修科目の履修取り消しの申請は認めない。

(再履修科目及び履修放棄科目におけるGPAの取扱い)

第7条
指定の期日までに履修を取り消さず、履修放棄した科目の成績は、不合格として扱う。また、不合格判定を受けた再履修科目は、総履修登録単位数に累積する。

(GPAの通知)

第8条
GPAは、学生及び保護者に通知する成績表等にのみ表示することとし、各種証明書には記載しない。ただし、学生からの申請があった場合、各種証明書にGPAを記載することができる。

(細則の改廃)

第9条
この細則の改廃は、教務委員会の議を経て、大学運営会議が行う。

附 則

この細則は、平成26年4月1日から施行し、平成26年度入学者から適用する。