Ⅵ 諸規程

東北文化学園大学転学部又は転学科若しくは転専攻規程

平成18年2月1日 大学運営会議制定

(趣旨)

第1条
この規程は、東北文化学園大学学則第25条の2の第2項に基づき、学生が、他の学部又は同一学部内の他の学科若しくは専攻に、転学部又は転学科若しくは転専攻(以下「転学部等」という。)する場合の取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(転学部等の志願資格)

第2条
転学部等の志願資格は、各学部において別に定める。

(転学部等の時期)

第3条
転学部等の時期は、学年の初めとする。

(志願の受理)

第4条
学生から、転学部等の志願があったときは、受入れ学科又は専攻に欠員がある場合に限り、受理する。

(志願方法)

第5条
転学部等を志願する者は、次に掲げる書類を、学長に願い出なければならない。

(1) 志願書

(2) 成績証明書

(3) 健康診断書

(4) その他必要と認める書類

(転学部等の選考)

第6条
転学部等を志願する者の選考は、受入れ学部教授会が行い、学長が転学部等を許可する。

(転学部等の手続)

第7条
前条の選考によって転学部等を許可された者は、所定の期日までに学籍異動手数料(20,000円)を納入の上、転学部等に必要な手続をしなければならない。

(単位の認定)

第8条
転学部等を許可された者の既に修得した授業科目の単位の取扱いについては、受入れ学部教授会の議を経て、学部長が決定するものとする。

(雑則)

第9条
この規程に定めるもののほか、転学部等に関し必要な事項は、教授会の議を経て、学部長が別に定める。

附 則

この取扱いは、平成18年2月1日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則

この取扱いは、平成22年5月12日から施行する。