Category Archives: 海外研修

ケアンズ便りNo.6 帰国のご報告

お世話になっております。
先程、全員が無事に成田に到着致しました。これから各自荷物を受け取り、それぞれの自宅に戻る予定です。
03
研修間いろいろご支援頂きありがとうございました。11日朝に帰国のご挨拶に伺います。
とりあえず帰国のご報告まで。

北山玲子

ケアンズ便りNo.5

お世話になっております。
土日をはさみ、お休みしていたケアンズ便りを齊藤がご報告いたします。
長文になりますので、お時間のあるときにお読み下さい。

さて、ケアンズ便りNo.4にて「これから学長先生主催のディナーです」との報告をいたしました通り、4日金曜日の夕食は美味しいお料理を堪能させていただきました。
皆、バッチリとオシャレをして会場に集合し、ワクワクしながら席につきました。
Bushfireというシュラスコのお店でしたので、目の前でお肉がカットされ、好きなだけいただくことが出来ます。
ポークにチキン、ビーフにラム、ウインナー、パイナップルと次々出てくるお肉を学生さん(すみません、教員もです…)は思う存分堪能しました。
極めつけはカンガルー肉!!ちょっと驚きましたが、おいしく頂くことができました。
学長先生、本当にありがとうございました。
07
また、ディナーの席では参加者の内3月生まれの学生さんと浦沢先生へサプライズでお誕生日祝いをしました。
こっそり皆で寄せ書きしたメッセージカードを作成していたのですが、
更に一部の学生さんが自ら浦沢先生へプレゼントを用意していたことには驚かされました。
この研修で本当にお世話になっていることを学生が実感していたのでしょう。

帰りは夜遅くになるため、ホストファミリーのお迎えのない学生さんは
近場の学生さん同士でタクシーへ分乗し帰宅となりました。

翌日の5日土曜日は、グリーン島ツアーでした。しかし、朝から生憎の雨・・・
集合した時は小雨程度でしたが、グリーン島までの船の間は大雨、到着してからも降ったりやんだりと雨は続きました。
学生さんはどうせ濡れるからと雨も構わず海に入り、綺麗な色のお魚さんだけでなく、亀やタコも見つけて楽しんでいました。
とはいえ、やはり晴れたグリーン島と海を見たい!!というのが皆の本音・・・
なんと、その祈りが届いたのか、13時頃からさっきまでの雨がウソのような晴れ!絶好の海水浴日和に、不肖齊藤も海で泳がせていただきました。
雨のグリーン島と晴れのグリーン島、両方を見ることが出来たのはある意味貴重だったのかもしれません。

6日の日曜日は、それぞれが思い思いの過ごし方をしました。
予定のない学生のため、「教員3人とのワクワクドキドキお茶会」も企画していたのですが、学生さんにフラレてしまいました。
街中をぶらぶらしてみましたが、やっぱり学生さんには会えず。
翌日皆に聞いてみると、友人同士でキュランダ高原へ行ったり、ホストファミリーのためにお料理をしたり、ホストファミリーと遊びに行ったりと、皆充実した一日を過ごしたようです。

7日月曜日は、午前中にいつも通りのレッスンを行い、午後はこれまでに学んだことを活かして各自プレゼンテーションを行いました。
学生には研修中、「施設起業」「社内起業」のいずれかを選択し、オーストラリアの施設やショップなどから学んだことを活かしてどんな起業をするかという課題が出されており、ペーパーの提出とそれに基づいたプレゼンテーションが行われたのでした。
ユニークなアイデアがあったり、ペーパーの出来は良くないのですがプレゼンはとても良かったりと、学生それぞれの頑張りが現れていました。
当初、ペーパーの内容を元に「増井賞」「北山賞」「齊藤賞」の授賞を考えておりましたが、急遽、「プレゼンがんばったで賞」を新たに設け、ささやかな記念品を送ることとなりました。

本日8日はケアンズで1日を過ごす最終日です。登校した学生さんは疲れからか寂しさからか、いつもより静かです。11時から修了式が行われました。
一人一人に修了証が渡され、学生さんはとてもうれしそうにしていました。
その後、昨日のプレゼンの表彰を行い、修了式は無事終了・・・しましたが、その後は別れを惜しんで、TAFEの先生方との撮影会がしばらく続きました。
本当に充実した日々を過ごしていたんだな〜と、改めて実感したところでした。
05 BBQ

午後はビーチへ移動し、現地校TAFEの先生によるBBQランチとなります。

この間、ホストファミリーへうまく連絡が取れなかったり、携帯が水没したりと細々とした事件は色々とありましたが、無事こちらでの行程を終え、明日は帰国の途へつけそうです。

ケアンズからの便りはこれが最後となります。
帰国後、成田より到着のメールをいたします。

齊藤隆之

ケアンズ便りNo.4

おはようございます。
昨日は終日様々なことがあり、ちょっと遅れてのケアンズ便りを増井がご報告いたします。

3/3は学生達が最も盛り上がる小学校訪問でした。到着早々、各グループごとに教室に案内されて、すぐにアクティビティを披露しました。教室で「おはしリレー」や「フォトフレーム」作りをしたり、屋外で「靴飛ばし」、「尻尾とり」をして、子供達と交流しました。特に、屋外グループは蒸し暑い中本気で走り回り、全身汗だくになって子供達とゲームを楽しみました。よほど楽しかったのか、子供達が興奮しすぎて、担任の先生が何度もたしなめることがありました。休み時間になると、学生達はたくさんの子供に囲まれ、折り紙や日本語レッスンで盛り上がっていました。なかには学生に何度もハグを求めてくる子供もいて、心から私たちの訪問を楽しみにしてくれていたようです。

授業終了後、皆で集合写真を撮る際にこんなことがありました。2人の生徒が佐々木綾さんの隣で写真に写りたかったらしく、そばから離れようとしないので、担任の先生に注意されました。その生徒達は悲しそうな表情で仕方なく中央列に移動したのですが、なんだかとっても微笑ましい光景で、個人的にはちょっとウルウルする瞬間でした。きっと、どの学生も子供達との別れが名残惜しかったことと思います。

04
午後はケアンズトロピカル動物園に行きました。ほとんどの学生がコアラを抱っこして記念撮影を行い、勇気のある学生はワニ、ヘビとも写真をとりました(ヘビは大の苦手なので、撮影は斎藤先生にお任せしました!)あとは自由に園内を見て回り、皆で市バスに乗ってケアンズシティまで戻りました。そのあと、ちょっとヒヤヒヤすることが起きたのですが、今となっては笑い話ですのでこれはまたの機会にご報告いたします。

今晩はいよいよ学長主催のディナーです。すでにドレスアップして登校してきた学生もいて、皆楽しみにしているようです。引率教員も今晩は少しおしゃれをして、美味しい料理を堪能させていただきます。

以上、本日の報告でした。

増井 三千代

ケアンズ便りNo.3

お世話になっております。
本日はGEPメンバーの齊藤よりご報告いたします。

ケアンズでの3日目、こちらは安定の猛暑です!
現地の先生によると、オーストラリアは秋に近い時期で、
これでも過ごしやすくなったそうです…

さて、学生も通学は慣れたもので、全員がしっかりと時間通りに集合しました。
「五ヶ所も蚊に刺された」と騒いでいる学生や夕飯のカレーが口に合わなかったと、
がっかりしている学生の報告を聞き、「元気だな〜」とむしろ安心した次第です。
昨日腰を痛めた学生も、コルセットと痛み止めを入手できたようで、元気に登校いたしました。
06
本日は高齢者施設を訪問し、今回の行程で初のアクティビティを行いました。
朝一の英語のレッスンの時間を使って最後の準備を進めていきます…が…
出発の直前までなかなか準備が整わず、少々ハラハラさせられます…
しかし!そこは本番に強い(?)学生たちですので、それぞれの用意したアクティビティを
しっかりとやり遂げました。途中、必要なペンを用意し忘れたグループへ他のグループの
学生がすかさず貸したり、人手の足りないところへ加わったりと、グループを超えた
助け合いも見られ、参加している学生全体の一体感も高まってきたようです。
また、学生はアクティビティを通して本当に積極的に利用者の方々とコミュニケーションを
取っており、こちらに来てからの成長に驚かされています。

アクティビティの終了後は、近くのショッピングモールへ行き、そこで解散となりました。
買い物を楽しむ学生やすぐに街中へ向かう学生など、それぞれ思い思いの過ごし方をしたようです。
「あと一週間しかない」と話していた学生がおりましたが、まだまだ色々やりたいことや行きたいところもあるのでしょう。

明日は、小学校でのアクティビティです!
また学生の成長が見られると思うとワクワクしてきます!
その様子は、ケアンズ便りNo.4をお待ちください。

それでは、本日の報告は以上となります。

齊藤

ケアンズ便りNo.2

お世話になっております。
本日はGEPメンバーの北山からご報告いたします。

ケアンズ2日目、学生たちはそれぞれの方法(バス、徒歩、ホストファミリーの送り)で無事にそして元気に登校しました。最初の難関をクリアし、まずは一安心です。

英語レッスンも2日目となり、学生たちもだいぶ慣れたようで明るく賑やかな声が廊下まで響いていました。午前中に腰痛を訴えた学生が1名おりましたが、スタッフルームのベッドでしばらく休ませてもらい少し痛みが和らいだようです。引き続きあすも経過を観察していきます。同グループの学生達が心配し、寄せ書きをして励ましたりして…。学内では今一つだったチームワークも徐々に醸成されつつあるようです。
02

明日はケア施設や小学校でのアクティビティが予定されています。ネイティヴの先生にアドバイスをうけながら皆で一生懸命練習していました。明日が楽しみです。

仙台は春の大雪に見舞われたとか、大学構内も雪で大変だろうと心配しています。
ケアンズは今日も強い陽射しが降り注いでいますが、皆元気に頑張っております。

また明日もケアンズ便りをお送りします。

北山玲子

ケアンズ便りNo.1

土屋 滋 学長
GEP運営委員各位

お世話になっております。GEPの増井です。

本日、予定通り4:40 a.m.にケアンズに到着いたしました。出国直前に搭乗券を誤ってゴミ箱に捨てた学生(最終的に見つかりました)やリチウム電池をスーツケースに入れたままにして呼び出しアナウンスを受けた学生など、少し肝を冷やしましたが、皆元気に過ごしております。
01

学生たちは寝不足のままレベル分け試験を受けて、現在各クラスで英語レッスンを受けています。この後、各自バスや徒歩でホームステイ先に戻ります。最初の大きな難関となりますが、自分の力でなんとか乗り切って欲しいところです。

まだまだお伝えしたいことはあるのですが、今日は到着の報告だけで失礼させていただきます。また「ケアンズ便り」を配信いたします。

増井 三千代

韓国語学研修参加学生募集!

 東北文化学園大学の学生を対象に下記の通り、韓国語語学研修を実施いたします。
これは、韓国の仁荷大学における語学研修と国際交流が目的の研修です。
研修に参加した学生には、海外語学研修の単位(二単位)が与えられます。

1. 研修目的
韓国の仁荷大学における実践的語学研修、異文化体験、国際交流を通し、日韓両国の相互理解と親善を深めることを目的とします。
2. 研修参加資格
東北文化学園大学在学中で韓国語、韓国文化に興味のある学生です。
3.研修期間:2015年2月18日(水)~2月25日(水)〔8日間〕
4.研修大学:韓国仁荷大学(韓国仁川広域市)
  仁荷大学は1954年創立された韓国有数の名門私立大学です。       
5. 教育内容
・韓国語研修(計30時間の授業)、・民俗村とソウル観光・韓国文化体験
・仁荷大学の学生との交流 
6. 宿泊:仁荷大学校学生寮
7. 費用
五万五千円程度(授業料、教科書代、寮費、食事代、旅行費用など)
往復航空料金(旅行会社で個別に購入します。約45000円程度)
海外旅行保険代    
8. 募集;全学で希望者20名程度
  締め切り:2014年12月19日
9.修了証明書授与
  修了者には単位(二単位)が与えられる
10.問い合わせ:総合政策学部 文慶喆研究室(1号館1322室、内線1302)

99
仁荷大学キャンパス
  

オーストラリア研修参加者募集!

■東北文化学園大学の学生(1~4年生)を対象に、2015年2月28日~3月11日(予定)に海外研修を実施いたします。

◆研修に参加し、課題を提出した学生には、「海外研修」として2単位が与えられます
◆実施時期:2015年2月28日(土)~3月11日(水)12日間(予定)
◆研修先:James Cook University (オーストラリア、ケアンズ) 
◆参加費用:278.500円(参加者20名以上の場合)
◆対象:全学部の1~4年生
◆説明会:7月16日(水)12:30~13:10 階段教室2
       7月23日(水)12:30~13:10 階段教室2
      *申込み一次締め切りは10月10日(金)です。

説明会に参加できない方は以下に連絡してください。
馬内里美 E-mail  s.mauchi@pm.tbgu.ac.jp Tel (022)233-4014
大野朝子 E-mail ono@pm.tbgu.ac.jp Tel (022)233-3598

上海研修参加者募集!

■東北文化学園大学の学生(1~4年生)を対象に、2014年9月1日~7日に海外研修を実施いたします。
 (詳細は添付ファイル「募集要項」を参照)

◆研修に参加して合格した学生には、「海外研修」として2単位が与えられます

◆実施時期:2014年9月1日(月)~9月7日(日)6泊7日

◆訪問先:上海師範大学、復旦大学、上海の外資企業

◆参加費用:11.5万円

◆対象:東北文化学園大学に在学している中国の歴史・文化や現状に興味のある1~4年生。5名程度

◆説明会:7月16日(水)12:00~13:00 王研究室(1号館1124室)
 事情があって7月16日(水)の説明会に参加できない方は王元に連絡してください。
(E-mail:ywang@pm.tbgu.ac.jp  Tel: 022-233-3781  携帯:080-4164-5035)

Shangha5S
◎画像を一回クリックすると単独表示することができます。もう一回クリックすると画面全体に拡大したりすることもできます。

2013年度海外研修(オーストラリア・ケアンズ)

448SS

総合政策学部准教授 立花 顕一郎

 2014年3月1日から3月12日までオーストラリアのケアンズ市で海外研修を実施しました。私自身は前年に引き続き2回目の引率です。

 今回参加した27人の学生は出発前に説明会や英語研修に出席してはいたものの、多くの学生にとって初めての海外であり収穫の多い研修となりました。

 ケアンズで実際に12日間も生活した経験は英語の重要性だけでなく、人と人とのつながりを大切にすることの意義を改めて学生たちに考えさせる良い機会となりました。