学部紹介

広い視野と優れた構想カを養います

地方の時代といわれる現代。
これからは、 独創的に地域開発に取り組める人材が求められます。

総合政策学部では、そんな時代に先駆け、幅広い知識をもとに、ユニークな発想で事業や施策を企画・立案、実施・評価できる人材を養成、開かれた地域開発のキーマンとしての環境的に健やかな発展に必要な基礎力・応用力を身につけます。

講義では、高度な専門的理論と実践的知識を修得するとともに、広い視野と優れた構想力を養うことに力を注ぎます。

さらに、国際化に対応して英語力をレベルアップさせるとともに、アジア経済の将来を視野に入れ、中国語や韓国語などの会話能力も修得。
とくに語学に関しては、外国人講師による実践会話(英語・中国語・韓国語)、いわゆる「使える語学」能力の修得を重点的に行っています。

また、コンピュータ社会の基本技能ともいえる情報処理技術の学習も大きな柱としています。

身につけた経済や経営などの専門知識を基本に、語学力や情報処理技能を駆使し、自治体や企業で縦横に活躍できる基礎力を身につけます。
さらに、政策形成におけるヴィジョンの重要性を理解します。

多彩な資格取得の道が開かれています

総合政策学部では、国家公務員や地方公務員、公認会計士や中小企業診断士、社会保険労務士などの資格取得を支援します。
いずれの資格も難関で、取得には大変な努力が必要ですが、大きな目標を掲げて勉学に励んでください。

自治体や企業の企画部門で活躍を

総合政策学部では社会の仕組みを幅広く学びます。
それだけに、自治体や企業など活躍分野は多彩。選択肢は大きく広がります。

新規事業や政策・施策の企画・立案・実施などに力を発揮してください。

目標とする国家試験・資格
国家公務員、地方公務員、司法試験、司法書士、裁判所事務官、警察官、刑務官、消防士、公認会計士、ファイナンシャル・プランナー、中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士、税理士、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者
将来の仕事
国家公務員、地方公務員、地域ベンチャー企業、建築関係企業、電気・ガス公益企業、サービス業、国際関係事業、社会福祉施設従業者、NGO関係業務など