著書紹介

総合政策学科教員の著書を紹介いたします。

◆ 永澤雄治(共著)『新版 国際関係論へのファーストステップ』法律文化社(2017年5月刊)

◆ 岡 惠介(著)『山棲みの生き方』大河書房2016年3月刊

◆ 淡路智典(共著)『教職課程のための憲法入門』弘文堂 2016年3月刊

◆ 王 元 (編) 『研究特集:20世紀中社会変動の規律性』、『Modern China Studies』2015年7月刊(Volue22 Issue2 2015)

◆ 王 元 (共編) 『現代中国政治概論』、明石書店2015年4月刊

◆ 岡 惠介 (共著) 『森林環境2014 森と歩む日本再生』、朝日新聞出版、2014年3月刊行

◆ スマイリ講師、増井准教授、浅野講師 『Therapy Care』Jim Smiley、Michiyo Masui、Tomoaki Asano著・Perceptia Press、2014年3月刊行

◆ 永澤准教授と大野准教授の共著本 『映画で学ぶ国際関係Ⅱ』三上貴教編著、法律文化社、2013年5月刊行

◆ 立花顕一郎 准教授・増井 三千代 准教授 『英字新聞「日経ウィークリー」活用法3―TOEIC対策必携書』杉田米行編著・大学教育出版

◆ 永澤雄治(共著)『国際社会を学ぶ』三上、戸田、勝間編著、晃洋書房、2012年3月刊行

◆ 岡 惠介 (共著) 『山と森の環境史』 (シリーズ日本列島の三万五千年―人と自然の環境史) 文一総合出版 、2011年04月刊

◆ 岡 惠介 (共著) 『焼畑の環境学 』、思文閣出版 、2011年9月刊行

◆ 王 元(編著)『マクロ中国政治―社会変動の周期性を中心として―』白帝社、2011年12月刊行

◆ 大野 朝子 (訳) 『ミノタウロスの誘惑』アナイス ニン (原著)、水声社、2010年8月刊

◆ 矢口和宏(共著)『ECOシティ』中央経済社、2010年5月刊行

◆ 王 元(著)『中華民国の権力構造における帰国留学生の位置づけ』白帝社、2010年2月刊行

◆ 三木賢治 (著) 『裁判官になるには』ぺりかん社、2009年5月刊

◆ 王 元(依田憙家と共編)『日中関係の歴史と現在Ⅱ』白帝社、2008年8月刊行

◆ 岡 惠介 (著) 『視えざる森の暮らし―北上山地・村の民俗生態史』大河書房、2008年11月刊行

◆ 岡 惠介 (共著) 『森の生態史―北上山地の景観とその成り立ち』古今書院、2005年10月刊