NEWS

アドミッションポリシー[ 学科が求める人物像 ]
本学科は、社会科学、人文科学及びその他の関連する分野を総合的に学び、研究することによって、次のような人間を育てることを目標にしています。

■変化する社会環境を的確に分析し、対応する能力を身に付けている
■社会経済の変化に対する先見性を持っている
■自立した事業運営力がある
■地域活性化に貢献する情報発信力がある
■国際社会で活躍する能力がある
■豊かな人間性と教養がある

学長メッセージ
総合政策学部総合政策学科では、法律・政治、経済・経営・会計だけでなく、地域・文化・環境、さらには文学・語学も学ぶことができます。言うなれば、法学部、経済学部、社会学部および文学部を総合した学科です。これらを横断的に学べば、幅広い教養を身に付けられます。焦点を絞り、深く学べば確かな専門性を身に付けられます。社会人として必要な力を養う実践的科目もあります。様々な資格取得のための支援もします。様々な学習支援も行っています。学際的な幅広いカリキュラムにより、幅広い教養と確かな専門性に裏付けられた、企画・実行力を持つ人材を育成するのが、総合政策学部総合政策学科です。

学びの特色
1.〝いま〟を知り、未来を拓く特別講座

2.進路を探り、就活に打ち克つキャリア講座

3.資格取得に手厚い支援システム

4.大学生としての教養を究める「読書ラリー」