専攻の特徴

理学療法学専攻の特徴

特徴1「理学療法士輩出東北No.1!」

理学療法士の輩出数が東北1番
本学は理学療法士養成課程において、東北で初めての4年制大学です。現在、四半世紀の歴史を重ね、1,173名が理学療法士となりました。就職先は全国に広がり、絆は強固です。卒業生は本学の宝です!!

主な就職・進学先

特徴2「教員数東北No.1!」

教員数が東北で1番多い
 教員数は東北で最も多い17名で、 多くの研究実績を残しています。

また、多くの教員が日本理学療法士協会および宮城県理学療法士会の諸活動、講習会や研修会を開催し、卒後の理学療法士教育にも貢献しています。
書籍も多く執筆し、授業ではオリジナルテキストを作成・使用しています。

教員が執筆した数多くの著書授業で使用するオリジナルテキスト

特徴3「充実した実学的カリキュラム!」

 授業では演習や実習を多く取り入れています。

「座学」で学んだ内容をすぐに「実践」!
そして、「解釈」することでアカデミック な視点を養います。

また、リサーチアシスタント制度を設けており、教員と共に研究活動も行っております。
将来、組織のリーダーになれる人材を養成しています。


特徴4「圧倒的な初年次教育!」

 大学生活を円滑に送るため、
1年次に学生と密に接し、教育を充実させています。

<初年次セミナー>


グループ学習や学習ポートフォリオの記入を通じて、基礎的態度や学習習慣を身につけます。

<基礎数学>

理学療法士として必要な数学の知識を整理し、専門科目の授業への円滑な参加を促します。
数学が苦手な学生もしっかりフォローします。

<夏季集中セミナー>


大学生活で必要な能動的な学習態度や医療人としての相応しい情意領域の育成を目的に
久慈キャンパスでの合宿(3泊4日)を行います。


特徴5「親身で手厚い指導!」

指導の様子
個人の能力に合わせた指導を行っております。

各学年に担当教員を3名以上配置し、個別面談等で学習の進捗状況に応じたアドバイスを行っております。

特徴6「すぐに行けて、すぐに聞ける」

図書館での文献検索
DSC_00784年間を通じ、殆どの講義・演習・実習が「3号館」1つの棟で開講されます。

教員研究室も同じ「3号館」にあり、いつでも疑問点を教員に質問し解決できます。
図書館や学習スペースもすぐ隣にあり、全てが国見の丘で完結出来ます。

特徴7「身体運動学の東北文化!!」

図書館での文献検索
 理学療法士にとって、運動や動作を観察し分析することは基本です。 

本専攻は、身体運動学の第一人者が礎を築き、現在も身体運動学を重視した教育を行っています。