専攻独自授業・企画

専攻独自授業・企画

1)基礎セミナー

定義道ウォークラリー

  

基礎セミナーⅠの学外授業として、本学からJR仙山線愛子駅までの約16kmの道のりを、周辺の遺跡巡りをしながら歩きます。
ともに入学した同期生と交流を図り、様々なことについておしゃべりしながら歩むこともまた楽しみの一つです。

ボランティア活動



1年次に、近隣の施設に伺い、清掃などのボランティア活動を行います。

活動を通して、入所者の方の生活や職員の方の業務などを間近にみて、様々な方とコミュニケーションをとりながら、医療者としての心構えや視点を学びます。

2)セルフディベロップメント演習

  

高校生活から大学生活へのスムースな移行を,規則正しい生活習慣を促すことで支援する科目です。

3)夏季集中セミナー

 

本科目は岩手県久慈市にある本学の久慈キャンパスで開催する3泊4日合宿スタイルの集中講義です。
科目の目的は2つあります。

  1. 社会を形成する一人の成人としてふさわしい態度とコミュニケーション能力の向上
  2. 学習習慣の定着
3泊4日に凝縮された様々な企画の中で新しい経験を積み、
円滑に学生生活を送れるようアシストします。

「大学生で合宿??」

と思われる方もいるかもしれませんが、
大変好評な科目の一つであり、年々履修者の数は増えております。

4)リサーチアシスタント

理学療法学専攻2年生から開始となる制度であり、「もっと理学療法を学びたい」と希望した学生で構成されています。

「理学療法サークル」とイメージしていただければと思います。

主な活動内容は専攻教員の勉強会への参加と、研究活動への参加・体験です。
他の学生よりも一歩先の世界を知ることができます。

その他にも専攻の代表として様々なイベントで活躍してもらっています。

5)学生開放教室

 

自己学習・練習や研究活動を目的として、実習室を学生に開放しています。

検査・治療機器、研究機器等に講義以外の時間でも触れることで、積極的に学ぶことができます。
また、実技試験前は自主練習する学生でいつも賑わっています。

6)国家試験対策授業

10~12月の期間に,国家試験を控えた4年生を対象に,専攻教員が各専門分野について対策授業を行っています。

近年の出題傾向を踏まえ,実際の試験問題を解きながら,学生の苦手分野を考慮した講義を行います。

7)その他イベント

芋煮会

 

芋煮会は山形県が有名ですが、宮城県にも芋煮会の習慣があります。

芋煮会とは、野外(主に秋の河川敷)でサトイモを使った鍋を囲み、グループで親睦を深めることを目的とした会です。
山形県では醤油ベースのスープに牛肉を使用して作るようですが、宮城県では味噌ベースのスープに豚肉を使用して作ります。

最近では芋煮会の際にBBQを一緒に行いますが、以前は秋刀魚を持参し焼いて食べたと聞いています。

少し肌寒くなった時期に温かいもの食べながら親睦を深める最高のイベントです。

運動会

  

学年の親睦を深めることを目的に、学年ごとに様々な企画を行っています。
その一つに「運動会」があります。

学年の代表者が主体となり企画運営しております。

そのため、一つ工夫された面白い競技が多く、運動が苦手な学生でも楽しめる会となっています。

リハカップ

  

本学の理学療法学専攻に開学当初から伝わる伝統行事。
卒業後ともに働くであろう在仙のPTOTの養成校に在籍する学生の交流会イベントです。
本専攻2年生の有意が主体となり、企画運営を行っています。

最近では上記した「リサーチアシスタント」が中心となっているようです。
毎年白熱した戦いが繰り広げられております。