新着情報

2017.06.21
【メディア掲載】東松島市総合防災訓練でサークルWorking Dog’sが「災害救助犬」を紹介
メディア・プレス 大学から お知らせ(皆さんへ)

 本学は、平成29年6月18日(日)東日本大震災の集団移転地である
東松島市あおい地区の総合防災訓練において、
東日本救助犬ユニオンとの協力により、「災害救助犬」を紹介する講座を開催しました。

 

東松島市あおい地区には、昨年から20回以上、
医療福祉学部保健福祉学科等の教員と
学生がボランティアとして訪問しています。

 

「災害救助犬」の紹介やデモンストレーションは初めての試みでしたが、
無事に防災訓練を終え「災害救助犬」への理解が深まりました。

 

災害救助犬とは

 地震や土砂崩れなどの災害で倒壊家屋の瓦礫や土砂に埋もれ閉じ込められた人たちや、登山等で山間部で行方不明の人を、ハンドラー(指導手)と共に捜索するために訓練された犬を災害救助犬といいます。現場では、犬の優れた嗅覚が活躍します。特に、刺激臭であれば人の約1億倍を感知します。近年、東日本大震災や広島の土砂災害のニュース等でも取り上げられ、活躍は広く知られています。

 

参考

■6月19日(月)東北放送
 「東松島市 災害救助犬参加の防災訓練」

http://skip.tbc-sendai.co.jp/01news_2/fr.html?20170619_29214.htm

■6月21日(水)石巻河北 メディア猫の目
 「東松島市で総合防災訓練、1万人参加 災害救助犬も紹介」

http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/06/20170621t13002.htm

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941