TOPICS&NEWS

2017.06.21
【参加受付中】認知症対策プロジェクト「認知症を共に考える」を8/27に開催します(無料・先着順)
イベント 大学から お知らせ(皆さんへ)

認知症対策プロジェクト「認知症を共に考える」を開催します

わが国では高齢化が進行し、認知症対策が医療福祉の領域では大きな課題となっています。
認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で
自分らしく暮らし続けるためには、病気の理解と対応への知識が不可欠です。
認知症について学び、ともに考えましょう。

 

主催 東北文化学園大学
後援 公益財団法人 仙台市健康福祉事業団

ninchipr
画像をクリックいただくと、PDFが開きます

 

プログラム内容

講演 「認知症医療最前線~現状と今後の課題~」

荒井 啓行 先生(東北大学教授)
日本認知症学会理事/ 日本認知症予防会理事/ 日本老年医学会理事・東北支部長 ほか

パネルディスカッション「認知症の予防そして治療へ」

高木 大輔 准教授:「作業バランスからみた予防の可能性」
北川 公路 准教授:「応用行動分析学を通してケアを考える」
津田 丈秀 教  授:「アロマ療法を応用した治療の開発」

 

日時

平成29 年8月27日(日) 14:00 ~16:30(受付13:30開始)

 

場所

仙台市シルバーセンター

 

費用

無料

 

定員

先着80名

 

申込み

参加希望の方は、ハガキ,FAX, メールのいずれかに

  1. 氏名
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号
  4. 参加人数

を記入し、下記問い合わせ先にお申込みください。

 

問合せ

東北文化学園大学 地域連携センター

〒981-8551 仙台市青葉区国見6-45-1
TEL:022-233-3451  FAX:022-233-7941
Email:liaison@office.tbgu.ac.jp

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941