TOPICS&NEWS

2017.07.14
【メディア掲載】視覚機能学専攻/坂本教授の「イエローライトカット」の研究が商品開発につながりました
メディア・プレス 大学から お知らせ(皆さんへ)

視覚機能学専攻/坂本教授の「イエローライトカット」の研究が商品化

本学、医療福祉学部リハビリテーション学科
視覚機能学専攻の坂本保夫教授の研究が
商品化された事例について、時事通信に記事掲載されました。

記事中で、坂本教授が実施した、51歳~62歳を対象に
3ヵ月間イエローライトカット眼鏡を試用したアンケートの結果が紹介され、
中高年の黄緑色系に着色した水晶体を通してみる景色は、
黄色光が強くなりすぎて赤色や緑が比較的見にくくなっている。

イエローライトカットの眼鏡を掛ける事で、
赤色や緑色が鮮明に視覚出来るようになると考えられる
という内容が紹介されました。

 

参考

時事通信社 時事ドットコムニュース
「ブルーライトカットの次は、イエローライトカット!?」

infoseek楽天ニュース
「ブルーライトカットの次は、イエローライトカット!?」

Number web
「ブルーライトカットの次は、イエローライトカット!?」

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941